楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の速度は?他の回線とも速度を比較!

楽天モバイルの速度測定中通信サービス
スポンサーリンク

2020年4月8日から正式サービスがスタートしたMNO版楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)

契約最初の1年間は無料・容量無制限(自社回線のみ)で使える、かなりお得なサービスです!

自分も早速契約して楽天モバイルを使っています。

今回はMNO版楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の実際の速度を測定しました!

アキラ
アキラ

楽天モバイルはMNOだけあって全時間帯の速度が安定している!ただ速くも遅くもなく、エリアに難あり。

また自分が契約している他の3つの回線(UQモバイルDMMモバイルLINEモバイル)と楽天モバイルの速度も比較しました!

アキラ
アキラ

au系回線の速さにビックリ!速すぎる!

【随時更新】楽天モバイルの情報&キャンペーン(Rakuten UN-LIMIT)

速度測定環境の紹介

はじめに速度を測定した環境を紹介します。

測定場所は名古屋市某所。

測定に使ったアプリはOoklaの「Speedtest」です。

Speedtest - インターネット速度
Speedtest – インターネット速度
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ

各回線の詳細や測定に使用したスマートフォンは次のようになっています。

回線測定スマートフォン備考
楽天モバイル(楽天自社回線)ZenFone6 
UQモバイル(au回線)Xperia1auサブブランド
DMMモバイル(ドコモ回線)ZenFone5Zドコモ系MVNO
LINEモバイル(ソフトバンク回線)LG G8X ThinQソフトバンク系MVNO

また次の4回の異なる時間帯で測定しました。
・休日の夕方(4/12 (日) 18:30頃)
・平日の夕方(4/15 (水) 18:30頃)
・平日の昼間(4/16 (木) 12:30頃)
・平日の深夜(4/17 (金) 0:30頃)

全時間安定&平凡な速さ「楽天モバイル」

楽天モバイルの速度測定結果表

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)はMNOだけあって、全時間帯の速度が安定していますね。

平均すると下りは約26Mbps、上りは約11Mbpsになっています。

アクティベートしたときにも6回測定しました。
そのときの平均は約26Mbps、上りは約9Mbpsでした。

実際の速度自体は、速くも遅くもありませんね。

難ありの楽天自社回線エリア

名古屋市の場合、ほぼ全域が楽天自社回線エリア内です。

参考:楽天モバイル通信エリア

特に名古屋駅や栄などの市内中心部であれば確実に楽天自社回線圏内と思われました。

試しに栄で計測しました。

クリスタル広場(地下)で測定したところ、パートナー回線(au)に切り替わりました!

アキラ
アキラ

地下街では楽天自社回線をまだ利用できない!

・・・楽天自社回線がどこでも使えるのはいつになるのでしょう。

追記:2021/02/21
正式サービスを開始して約10ヶ月経ちましたが、名古屋市内の通信エリアはほとんど変わっていないように感じます。

関連記事:【利用者増加で遅い?】楽天モバイルの速度(名古屋:2021年2月19日)

【利用者増加で遅い?】楽天モバイルの速度(名古屋:2021年2月19日)

パートナー回線の方が速い!

名古屋市・栄で測定した速度です。
なんとパートナー回線(au)の速度が、約10倍も自社回線より速くなってしまいました!

 下り上り
楽天モバイル自社回線19.412.2
パートナー回線193.024.4
UQモバイル193.023.9

※単位は「Mbps」。

また参考として、同じ場所・同じ時間で測定したUQモバイルも載せました。

UQモバイルもここまで速いことは今までありませんでしたので、正直ビックリしています!
偶然にも、爆速になる場所・時間だったのかもしれませんね。

アキラ
アキラ

楽天モバイルのパートナー回線もUQモバイルも速度が速すぎる!

・・・楽天モバイルなのに、もはや自社回線の方がいらないレベルですw
現時点で自社回線唯一のメリットは、容量無制限で使えることだけですね。
パートナー回線は月5GB(4/22から)しか高速通信が使えませんから。
ただ月5GBを超えたパートナー回線でも最大1Mbps(4/22から)で通信できますので、十分かもしれません。

ちなみに現在の接続先が、自社回線・パートナー回線のどちらになっているか調べるには「my 楽天モバイル」アプリを使います。

my 楽天モバイル
my 楽天モバイル
開発元:Rakuten Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

関連記事:【今はどっち?】楽天モバイル回線とパートナー回線(au)の見分け方

【今はどっち?】楽天モバイル回線とパートナー回線(au)の見分け方

追記:2020/12/04
iOS版も「my 楽天モバイル」アプリがリリースされました。
ただ、iOS版では現在がどちらの回線になっているか調べることができません。

楽天モバイルと他の回線の速度比較

楽天モバイル(自社回線)と他の3つの回線(UQモバイル、DMMモバイル、LINEモバイル)の速度を比較しました。

楽天モバイル・UQモバイル・DMMモバイル・LINEモバイルの速度測定結果表

※グラフが見にくい場合は、グラフをタップ(クリック)して拡大して下さい!

一番目を引くのは、UQモバイルの下り速度でしょう。
平日の夕方には145Mbpsと爆速です!
ただ平日の昼間は53.6Mbps。
時間帯で速度がバラバラですね。
それでもUQモバイルは自社回線の楽天モバイルよりも速度が速い結果になりました。

DMMモバイルの下り速度は平日の昼間のみが異常に遅く、LINEモバイルの下り速度は深夜のみしか速くありません。

MVNOやサブブランドは、MNOと違って時間帯によって速度に差がありますね。
そこは「さすがMNOになった楽天モバイル」と言ったところでしょうか。

楽天モバイルの速度・まとめ

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)はMNOだけあって全時間帯の速度が安定しています。
ただ速度は速くも遅くもない平凡な状態。
一番大きな問題は楽天自社回線エリア内でも地下では圏外になることでしょう。

速度アップやエリア改善など、楽天モバイルの今後のアップデートに期待です。

余談ですが、楽天モバイルにお問合せしても回答がなかなか来ないようです。

関連記事:「Rakuten Link」アクティベーション&使えるスマートフォン【楽天モバイル契約】

「Rakuten Link」アクティベーション&使えるスマートフォン【楽天モバイル契約】

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました