au以外も無料で使える「au Wi-Fiアクセス」の使い方&速度 AndroidはiOSより設定が簡単!

auのWi-Fiスポットのロゴ(マーク)通信サービス
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/08/31/4642.html
スポンサーリンク

2020年9月1日からサービスを開始した「au Wi-Fiアクセス」。
今までauユーザーのみでしか使えなかったカフェや駅などにある無料の無線LAN「au Wi-Fi SPOT」が、誰でも使えるようになりました。

今回は「au Wi-Fiアクセス」の使い方と速度をAndroidスマートフォンとiPhoneの両方で紹介します!

アキラ
アキラ

AndroidはiOSより設定が簡単!

9月1日に開始した「au Wi-Fiアクセス」

まず「au Wi-Fiアクセス」について簡単に紹介します。

「au Wi-Fiアクセス」は誰でも利用できる公衆無線LANサービスです。
以下のマークがあるカフェや駅などで使うことができます。

auのWi-Fiスポットのロゴ(マーク)

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/08/31/4642.html

実際に使うには以下のいずれかの状態になっている「au ID」が必要です。
・「au Pay」(無料) 登録済み
・「auスマートパスプレミアム
  (月額548円(税込)) 加入済み

「au ID」は誰でも無料取得可能。
「au ID」に「au Pay」(QRコード決済サービス)を登録してあれば使うことができますので、利用料金は完全無料です!

どちらともない場合は、下のリンクから登録しましょう。

1.「au ID」を作成。

2.「au Pay」アプリダウンロード。

au PAY(旧 au WALLET)
au PAY(旧 au WALLET)
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

ちなみにauスマートパスプレミアム」に加入している場合は、普通に使う場合よりセキュリティが高い「VPN」に対応した、「au Wi-Fiアクセス」の「セキュリティモード」を使うことができます。
「セキュリティモード」は9月30日までなら「au Pay」のみのユーザーでも使うことができます。

9月30日以降もセキュリティが高いWi-Fiを利用したいなら「auスマートパスプレミアム」に入ってね!
ということでしょう。

関連記事:【メリット多数】「auスマートパスプレミアム」は使いたいものがあるほどお得!

【メリット多数】「auスマートパスプレミアム」は使いたいものがあるほどお得!

「au Wi-Fiアクセス」の使い方

「au Wi-Fiアクセス」を使うには、まず「au Wi-Fiアクセス」アプリをダウンロードします。

au Wi-Fiアクセス
au Wi-Fiアクセス
開発元:Wire and Wireless Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

アプリ起動後は、AndroidとiOS(iPhone)では微妙に設定内容が違いますので、別々に紹介します。
ただどちらとも画面に詳しく設定方法が記載されていますので、難しくありません。

ちなみに自分が設定した環境を紹介しておきます。
・「au Pay」登録済み
・「auスマートパスプレミアム」加入済み
・使用したAndroidスマホ:「ZenFone6」
・使用したiPhone:「iPhone7」
・「au Wi-Fi SPOT」内で設定

Androidでの設定

1.「au ID」を入力してログイン。

「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順1

2.利用規約に同意。

「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順2

3.表示される注意事項を確認。
途中、位置情報へのアクセスを求められますので、これは「常に許可」にします。

「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順3
「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順4
「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順5
「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順6
「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順7
「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順8
「au Wi-Fiアクセス」のAndroidの場合の設定手順9

「au Wi-Fi SPOT」内でしたので、設定後は自動的にWi-Fiに接続しました。

iOS(iPhone)での設定

iOS(iPhone)では、Wi-Fiを使うためにプロファイルをダウンロード・インストールする必要があります。
なのでAndroidスマートフォンより少し手間がかかります。

1.「au ID」を入力してログイン。

「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順1

2.利用規約に同意。

「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順2

3.プロファイルのダウンロード・インストール。
ダウンロード・インストール方法は画像つきで詳しく記載がありますので指示通りに行います。

「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順3
「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順4

4.表示される注意事項を確認。

「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順5
「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順6
「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順7
「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順8
「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順9
「au Wi-Fiアクセス」のiOSの場合の設定手順10

自分の場合、Androidスマートフォンと同じく「au Wi-Fi SPOT」内でしたので、設定後は自動的にWi-Fiに接続しました。

Wi-Fi名は基本的に「Wi2eap」

「au Wi-Fiアクセス」で利用できるWi-Fi名(SSID)は基本的に「Wi2eap」です。
初期設定が「Wi2eap」のみしか利用できませんので。
「au_Wi-Fi2」などの他のSSIDを利用したい場合は、「メニュー」から「Wi-Fiエリアオプション」で設定内容を変更する必要があります。

「au Wi-Fiアクセス」の「Wi-Fiエリアオプション」設定

「Wi2eap」は、KDDIグループの「ワイヤ・アンド・アクセス」(Wi2)が提供しているWi-Fi。
なので「これはauのWi-Fi?」と不安に思う必要はありません。

しっかりした「auのWi-Fi」です。

ちなみに別の場所に移動して新たに「au Wi-Fiアクセス」を利用しようとした場合、スマホの本体設定からWi-Fiで「Wi2eap」を選択しても利用できないかもしれません。

自分の場合、以下のようにすることで接続できました。
・「ZenFone6」(Android):「au Wi-Fiアクセス」を再度起動することで自動接続。
・「iPhone7」(iOS):「au Wi-Fiアクセス」アプリを削除して再度インストール。

「iPhone7」は面倒でしたね・・・
もしかしたらプロファイルを再度インストールするだけでも良かったかもしれません。

場所によって差が大きい速度

「au Wi-Fiアクセス」で接続したときの速度も測定しました。

AndroidとiOSでそれぞれ別の場所で2回、計4回です。
場所は、とあるショッピングモールのサンマルクカフェと地下鉄駅です。

測定に使ったアプリはOoklaの「Speedtest」。

Speedtest - インターネット速度
Speedtest – インターネット速度
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ
スマホ場所下り上り
ZenFone6
 (Android)
サンマルクカフェ30.054.3
地下鉄駅10.95.8
iPhone7(iOS)サンマルクカフェ87.286.2
地下鉄駅11.87.0

※単位は「Mbps」。

速度は場所によって速くも遅くもありました。
サンマルクカフェは速度が速い!
たまたまWi-Fi設備がよかっただけかもしれません。
地下鉄駅は下り速度だけでも約10Mbpsと遅いですね・・・
しかし速度が1Mbps以上あれば、YouTubeの標準画質を問題なく見れると言われていますので、ギガの節約には十分でしょう。

「au Wi-Fiアクセス」・まとめ

誰でも無料で使える「au Wi-Fiアクセス」。
もともとあった「au Wi-Fi SPOT」なので、ストレスがない程度に速度も出ます。

ただiOS(iPhone)は設定時にプロファイルのインストールが必要なので、少し手間がかかりますね。

ちなみに自分は今年2月にauからUQモバイルにMNPしました。
だから「auスマートパスプレミアム」加入状態の「au ID」を持っているわけです。
auを離れたことで「au Wi-Fi SPOT」を使えなくなってしまいましたので、「au Wi-Fi アクセス」は便利です!

auからUQモバイルに乗り換え!MNPの仕方&速度【13年使ったauを解約】

関連記事:コンビニで使える5つの無料Wi-Fiの使い方&速度

コンビニで使える5つの無料Wi-Fiの使い方&速度

関連記事:カフェで使える無料のWi-Fiの使い方&速度

カフェで使える無料のWi-Fiの使い方&速度

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました