【今はどっち?】楽天モバイル回線とパートナー回線(au)の見分け方

楽天モバイルで楽天回線かパートナー回線か通信サービス
スポンサーリンク

携帯回線事業参入後、急ピッチに回線エリアを拡大させている楽天モバイルですが、すぐに全国対応はできません。
そのため楽天回線エリア以外は、パートナー回線であるauにつながるようになっていますね。

しかしパートナー回線で利用できる高速通信は5GBまで。
楽天回線では無制限なのでかなりの差があります。
常に楽天回線が使えるならよいのですが、現実は楽天回線エリア外のためにいつの間にかパートナー回線に切り替わることもあります。

今回は通信している回線が楽天回線かパートナー回線か見分ける方法を紹介します。

アキラ
アキラ

基本的に公式アプリ「my 楽天モバイル」で見分け可能。もし見分けられない場合は「LTE回線状況チェッカー」で見分ける。

【随時更新】楽天モバイルの情報&キャンペーン(Rakuten UN-LIMIT)

「my 楽天モバイル」で見分け可能

楽天モバイルの通信回線(楽天・au)は、公式アプリの「my 楽天モバイル」で見分けることができます。
「my 楽天モバイル」では、データ通信量などを確認できるようになっています。

my 楽天モバイル
my 楽天モバイル
開発元:Rakuten Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ログインするとトップ画面は下の画像のようになっています。
楽天自社回線の場合は「楽天回線エリア」、パートナーau回線の場合は「パートナー回線エリア」と表示されますね。
※画像は2020年4月17日のスクリーンショット

楽天モバイルの自社回線の場合楽天モバイルのパートナー回線の場合

ただしこのように現在の通信エリアが表示される場合はAndroidスマホの場合のみ。
iPhoneでは表示されません。

しかも使っているAndroidスマホよっては「my 楽天モバイル」で通信回線を見分けられないこともあります。

「ZenFone6」では見分け不能に

自分は「ZenFone6」で楽天モバイルを使っています。

2021年2月19日現在、「ZenFone6」で「my 楽天モバイル」を起動するとトップ画面は次のようになっています。

my 楽天モバイル

アキラ
アキラ

エリア表示がどこにもない!

先程紹介した、「my 楽天モバイル」での通信回線見分け方画像も「ZenFone6」のスクリーンショットです。

いつの間にか通信エリアが表示されなくなっていました
Σ( ̄ロ ̄lll)

考えられる要素は、
・「my 楽天モバイル」のアップデート
・本体をAndroid11のアップデート
などいろいろありますが、何が原因か不明です。

ちなみに楽天モバイルのよくあるご質問には次のように書かれていますね。

※Android 10以上のバージョンでは、一部機種においてアプリ上でエリアの表示がされない場合がございます。

引用:楽天モバイル/よくあるご質問/楽天回線とパートナー回線のどちらに接続しているかを確認したい

「ZenFone6」はこの「一部の機種」に当たったようです。

関連記事:「ZenFone6」を1年間使用した感想「真の全画面、最高!」【ZenFone7発表記念】

「ZenFone6」を1年間使用した感想「真の全画面、最高!」【ZenFone7発表記念】

関連記事:「ZenFone6」をAndroid11にアップデート!新機能は少ないけど細かい変更で使いやすくなった!

「ZenFone6」をAndroid11にアップデート!新機能は少ないけど細かい変更で使いやすくなった!

「LTE回線状況チェッカー」で判別

「ZenFone6」では「my 楽天モバイル」で楽天回線・パートナー回線のどちらの通信エリアになっているか確認できなくなってしまいました。

実は他にも通信エリアを確認する方法があります。
それが「LTE回線状況チェッカー」と呼ばれるアプリ。

LTE回線状況チェッカー - 楽天モバイルの回線エリアのチェックに便利♪
LTE回線状況チェッカー – 楽天モバイルの回線エリアのチェックに便利♪
開発元:lifetime2master
無料
posted withアプリーチ

「LTE回線状況チェッカー」はアプリを起動するだけで、楽天回線・パートナー回線を見分けることができます。

LTE回線状況チェッカー(楽天回線)LTE回線状況チェッカー(パートナー回線)

アキラ
アキラ

便利なアプリを作っていただいた方に感謝。

ロック画面でも見分け可能

「LTE回線状況チェッカー」が便利な点はもう一つあります。
「常に監視」項目がありますね。

LTE回線状況チェッカー(楽天回線)

これを「START」するとこのようになります。

LTE回線状況チェッカー(楽天回線)

ステータスバーに注目してみると、「R」と表示されていますね。

通知領域を見てみるとこのようになっています。

LTE回線状況チェッカー(楽天回線)

ロック画面を見てみると次の通り。

LTE回線状況チェッカー(楽天回線)でロック画面

アキラ
アキラ

ロック画面で、今は楽天回線・パートナー回線のどっちになっているか、すぐわかる!

ちなみにパートナー回線になっている場合は「a」と表示されます。

LTE回線状況チェッカー(パートナー回線)

楽天・au回線の見分け方・まとめ

今回は楽天モバイルで通信している回線が、楽天回線かパートナー回線か見分ける方法を紹介しました。

「my 楽天モバイル」アプリで見分けることができますが、使っているスマートフォンによっては見分けられない場合もあります。

「my 楽天モバイル」で見分けられない場合、「LTE回線状況チェッカー」使えば簡単に見分けられますね。
しかも「LTE回線状況チェッカー」は通信エリアをロック画面にも表示してくれます。
通信回線を見分けるだけなら「LTE回線状況チェッカー」が便利ですね。

ちなみに回線エリア確認ついでに速度測定もしたところ、なんと下り:約4Mbps(楽天回線)を記録してしまいました
Σ( ̄ロ ̄lll)

詳しくは「【利用者増加で遅い?】楽天モバイルの速度(名古屋:2021年2月19日)」で紹介しています。

【利用者増加で遅い?】楽天モバイルの速度(名古屋:2021年2月19日)

※アイキャッチ画像ロゴ出典元:楽天モバイル

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました