【2021年上半期】買ってよかったガジェット5選

【2021年上半期】買ってよかったガジェット5選ガジェットetc.
スポンサーリンク

2021年も7月になり、半年が過ぎましたね。

当ブログではガジェットを中心にまとめていますので、今回は2021年上半期買ってよかったガジェットを紹介します!

アキラ
アキラ

スマホが2つもある!そもそも買ったものが少ない。

「Chromebook Detachable CM3」

「Chromebook Detachable CM3」パソコンモード

1つ目は「Chromebook Detachable CM3」。

【パソコンにもなるAndroidタブレット】「Chromebook Detachable CM3」開封レビュー&Chrome OS初体験

【パソコンにもなるAndroidタブレット】「Chromebook Detachable CM3」開封レビュー&Chrome OS初体験

「Chrome OS」というものを体験するために買ったものです。
あとは発売記念キャンペーンで値段が安かったからw
※通常50,800円(税込)→32,800円(税込)。

画面サイズ10.5インチの「パソコン」です。
しかしタッチ操作も可能。
「Chrome OS」はAndroidアプリも使えるため、紹介記事見出しに書いたように「パソコンにもなるAndroidタブレット」でしたね。

ミドルスペックながらパソコンにもタブレットにもなるので、使い方が無限大な面白いガジェットです。

ちなみに紹介記事では記載していませんが、Linuxアプリも利用可能。
なので現在は外出時のパソコンとして使うことも多いですね。

「moto g100」

「moto g100」の正面

2つ目は「moto g100」。

【約5万円の最強性能】「moto g100」開封レビュー!Snapdragon870でサクサクサク!

【約5万円の最強性能】「moto g100」開封レビュー!Snapdragon870でサクサクサク!

高性能なのに値段は約5万円。
思わず買ってしまったものですw

紹介記事見出しに書いたように、Snapdragon870を搭載していますので動作はサクサク!
しかもリフレッシュレート90Hzのおかげで、画面動作はヌルヌル!

「2021年コスパがいいスマホ」の1つですね。
反面、画面サイズが大きくバッテリーも大容量であるため、本体の重量は実測216gと重めでした。

実は買った理由は他にもあって、自分が使っている複数のスマホの内、「LG G8X ThinQ」からの変更だったりします。

「ROG Phone 5」

「ROG Phone 5」のの背面

3つ目は「ROG Phone 5」。

【「すごい」】ASUSゲーミングスマホ「ROG Phone 5」開封レビュー!

【「すごい」】ASUSゲーミングスマホ「ROG Phone 5」開封レビュー!

「ROG Phone 5」も思わず買ってしまったものですw
思わずというより、勢いですねw
同じ時期に「moto g100」も発売されましたので、半分感覚がマヒしていましたw

と言っても買いたかったのは本当ですよ?
「ゲーミングスマホ」と呼ばれるものを使ってみたかったので。

「ゲーミングスマホ」だけあって、動作は何をするにもサクサク!
画面のリフレッシュレートは「moto g100」よりも高い144Hz駆動。
ヌルヌル動きます!
スピーカーの性能もいいので、最高のゲーム体験ができますね。
ただ「moto g100」同様、本体の重量は重め。
実測244gもありましたので「携帯」するには向きませんね。

ちなみに「ROG Phone 5」も買った理由は他にもあって、自分が使っている複数のスマホの内、「ZenFone 6」からの変更だったりします。

ROG Phone 5」を買って唯一予想外だったことは楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)が利用できなかったこと。
「ZenFone 6」では楽天モバイルを使っていましたからね。
「ROG Phone 5」は元々楽天モバイルのバンドに対応していますので、気長に待っていればアップデートで使えるようになると思います。
なので現在は「moto g100」で楽天モバイルを使っていますね。

 

【随時更新】楽天モバイルの情報&キャンペーン(Rakuten UN-LIMIT)

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」

4つ目は「Soundcore Liberty Air 2 Pro」。

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」レビュー!両片耳自動判別&6種類のコントロール設定可能!

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」レビュー!両片耳自動判別&6種類のコントロール設定可能!

いわゆる「うどん型」のワイヤレスイヤホンですね。
「Amazonプライムデー」(2021年6月21日~22日)の影の主役でした。

Anker製ワイヤレスイヤホンの最上位モデルだけあって、ノイズキャンセリング機能など性能がピカイチ。

自分としては、特に次の機能面に感動しましたね。
・ケース開閉だけで電源オンオフ。
・両耳モード・片耳モードは自動で判別。
・シングルタップ・ダブルタップ・2秒間長押しで最大6種類まで割り当てることができるコントロール機能。
今まで使っていた「SoundPEATS TrueFree+」よりも使いやすくて。

ニンテンドースイッチ「プロコン」

スイッチのプロコン

5つ目は他の4つと少し違って、ゲーム周辺機器、ニンテンドースイッチの「プロコン」です。

スイッチのプロコンでスマブラ!スティックの感覚が全然違う!

スイッチのプロコンでスマブラ!スティックの感覚が全然違う!

買った理由は紹介記事にも書いてあるように「スマブラ」をするため。

約2年ぶりにスマブラSPを起動、初めてオンライン対戦をしたらハマってしまいましたw
そのため「プロコン」でプレイしたいと思い、新たに買いました。

「プロコン」はグリップ付き「Joy-Con」よりゲームコントローラー感があり、「プロコン」の方がボタンやスティックが大きめ、握りやすくもなっています。
特にスティックは傾きの調整がしやすく、スマブラでは簡単に上強攻撃ができてしまいましたね。

ちなみにこのようにスマブラにハマっている自分ですが、決して上手くありません。
最高でもVIP手前(VIP:上位プレイヤー)、世界戦闘力800万前後ですので。
あまりにハマりすぎて、ほぼ毎日プレイしているんですけどね
( ̄▽ ̄;)
いつしかVIPまで到達したいですね。

まとめ

2021年上半期に買ってよかったガジェットは次の5つ。

・「Chromebook Detachable CM3」
・「moto g100」
・「ROG Phone 5」
・「Soundcore Liberty Air 2 Pro」
・ニンテンドースイッチ「プロコン」

スマホが2つもありますね。
自分でも謎な選出ですw
そもそも2021年上半期は買ったものが少なかったですね。

今度は2021年末頃に、このようにまとめようと思います。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました