auからUQモバイルに乗り換え!MNPの仕方&速度【13年使ったauを解約】

UQモバイルのSIMを入れるXperia1通信サービス
スポンサーリンク

au」は言わずと知れた大手携帯会社。
対して「UQモバイル」はauのサブブランドのような存在のMVNO(仮想移動体通信事業者)。
通称「格安SIM」と呼ばれている会社の一つです。
(追記:2020/10/01 UQモバイルはKDDIに事業が統合され、正式にauのサブブランドになりました。そのためMVNOからauと同じMNOになりました。)

自分は学生時代から数えて約13年間、auを使ってきました。
ガラケーの頃からの付き合いです。

しかしこの度、auを離れる決心をしました!
移動先は「UQモバイル」。

今回はauからUQモバイルへ乗り換える方法と、実際の速度を紹介します!

アキラ
アキラ

まずは乗り換えるまでに至った経緯を紹介!

UQモバイルに乗り換えた理由

まずはなぜ13年も使っていたauを離れてUQモバイルに乗り換えたか、その理由を紹介します。
理由は3つあります。

auより値段が安い

UQモバイルに乗り換えた最大の理由は、auの値段が高いからです。
・・・まあ一般的に携帯回線を乗り換える理由は、これがほとんどでしょうね。

今までのauの契約内容は次の通りです。
・auピタットプラン
  (スーパーカケホ)(1GB): 3,828円
・auスマートバリュー   :  -550円
・auスマートパスプレミアム:  548円

合計:3,826円
※すべて税込

対して契約したUQモバイルの契約内容は次の通り。
・スマホプランS: 2,178円
・通話パック:   550円
・auスマートパスプレミアム: 548円

合計:3,276円
※すべて税込

UQモバイルが月額550円(税込)も安くなりました!
※スマホプランS:月3GBまで使用可能
 通話パック:月60分の電話が無料

しかもauの場合、後継プランに「新auピタットプランN」があります。
「新auピタットプランN」は同居家族がいる場合に安くなるプランです。
一人身の自分は「新auピタットプランN」にすることでむしろ値段が高くなってしまいます!
現在はまだ「auピタットプラン」が使えますが、今後はプランの移行が行われるはず。
なので値段が高くなることは必至です。

そのためauから離れました。

関連記事:【メリット多数】「auスマートパスプレミアム」は使いたいものがあるほどお得!

【メリット多数】「auスマートパスプレミアム」は使いたいものがあるほどお得!

追記:2021/1/13
2021年2月1日からUQモバイルの料金プランが改定されます。
スマホプランSは新規受付を終了し、新たに「くりこしプランS」になります。
(継続利用は可能)
料金は安くなり、なんと月額1,628円(税込)!

関連記事:【550円値下げ】「my UQ mobile」からプランを簡単変更!(スマホプランS→くりこしプランS)

【550円値下げ】「my UQ mobile」からプランを簡単変更!(スマホプランS→くりこしプランS)

auとほぼ同じ通信速度

先程契約したUQモバイルの値段を紹介しました。
他の格安SIMならば、もっと安くすることも可能です。

ですがauからの移動先としてUQモバイルを選びました。
UQモバイルはauとほぼ同じ通信速度と言われているからです。

冒頭で紹介したように、UQモバイルはauのサブブランドに当たる会社。
なのでau回線です。
さらに他の格安SIMより通信速度が優遇されています。

実際測定した速度は後ほど紹介しますね。

使用中のauサービスを引き継げる

2019年の中頃以降、auなどの大手携帯会社は、サービスのキャリアフリー化を始めました。
つまり、auユーザー以外でもauのサービスが利用できるようになったわけです。

UQモバイルでは、auサービスを利用するための「au ID」の設定をauから引き継ぐことができます。
auのサブブランドだからできることでしょう。

移動先をUQモバイルにした理由の一つですね。

こちらではauからUQモバイルに乗り換えて困ったことがあるかまとめました!

auからUQモバイルに乗り換えて困ることは?【デメリット】

auからUQモバイルへの乗り換える方法

前置きが長くなってしまいました
( ̄▽ ̄;)

ここからは実際にauからUQモバイルへ乗り換えた方法を紹介します。

追記:2020/12/18
2021年2月以降はauからUQモバイルへの乗り換え手数料が無料になります。
合わせて、手続きの簡素化も検討しているようです。

参考:「au」「UQ」の乗換手数料/解除料が0円に、来年2月

①auからMNP予約番号を取得

まずはMNPするために予約番号を取得します。
以下の番号に電話をすることで予約番号を取得できます。
・0077-75470
 (受付時間:9:00~20:00)

電話では自動ガイダンスに従ってダイヤルキーを選択し、オペレーターにつながります。
その後は本人確認や変更理由などが聞かれ、MNP予約番号(数字10桁)を取得します。

自分は13年も長期契約しているため「今なら端末代金を10,000円割引します」と引き留められました。
しかしはっきり断りましたね ( ̄▽ ̄)
決意は固かったので。
断っても何も問題ありませんでした。

電話は15分ぐらいかかり、その後にSMSでMNP予約番号とその有効期限が送られてきます。
有効期限は取得してから15日間です。
その間に他社へMNPする必要があります。

有効期限が過ぎてしまった場合は、またauからMNP予約番号を取得することになります。
MNP予約番号を取得しただけではauは解約になりませんので安心してください。
MNPが完了して、他社の回線が使えるようになった時点で自動的に解約されます。

ちなみに更新月でなかったため、解約には違約金が発生しました。
自分が契約していた「auピタットプラン」では違約金が10,450円(税込)!
しかし「新auピタットプランN」では違約金が1,100円(税込)になります!
そのため解約1ヶ月前に「auピタットプラン」から「新auピタットプランN」に変更、その後にUQモバイルへMNPしました。
実は1ヶ月以上前から動き出していたわけです。
・・・手間でしたねw

②UQモバイルへ申し込み

auからMNP予約番号を取得しましたので、ネットからUQモバイルに申し込みます。

UQモバイルは実店舗がありますが、ネットからの方が余分な手間がかからないので簡単でしょう。

自分はAmazonでUQモバイルのウェルカムパッケージを購入しました。
ウェルカムパッケージでもネットから申し込むことができます。

ウェルカムパッケージで申し込むと事務手数料(税込3,300円分)が無料になります。
さらにMNPならば6,000円のキャッシュバックがあります。
ちなみにウェルカムパッケージは通常350円(税込)です。
しかしAmazonのタイムセールでパッケージ版が200円(税込)で販売されていましたので、それを購入しました。
キャッシュバック分も合わせると、合計9,100円分もお得になりましたね。

パッケージ版のウェルカムパッケージには手続き方法が記載されています。

以下は申し込み用のURLです。
http://www.uqmob.jp/a/3

手続きに必要な情報は次の通りです。
1.本人確認書類(運転免許証など)
2.クレジットカード
3.メールアドレス(GmailでもOK)
4.MNP予約番号(MNPするときのみ)

これらの情報を画面に沿って入力します。

auからMNPする場合、「au ID」や「auスマートパスプレミアム」を引き継ぐことができます。
ちなみに「auスマートパスプレミアム」は、auのときに解約して、UQモバイルに移ったときに再契約すると1ヶ月無料で使用できるようです。
自分はそんな面倒なことはしなくありませんでしたので、そのまま引き継ぎました
( ̄▽ ̄;)

申し込みするときはスマホも同時に購入できます。
しかし自分は最近購入した「Xperia1」を使用するためスマホの購入はしませんでした。

【Xperia1レビュー】意外と実用的な21:9の超縦長画面。でも他と比べるとやっぱり長い!

ここで1つ注意事項があります。
「ご契約条件の確認」のページでウェルカムパッケージのエントリーコードを入力しないとキャッシュバックを受け取ることができません。
要注意です。

最後に本人確認書類をスマホのカメラで撮影して、アップロードすることでUQモバイルへの申し込みが完了になります。

追記:2020/06/09
キャッシュバックを受け取りました!

UQモバイルのキャッシュバックはジャパンネット銀行で即受け取り可能!(メール受信後から詳しく記載)

③到着物開封&SIMセット

申し込み後、翌日にSIMが発送され、さらに翌日には手元にSIMカードが届きました。
つまり、申し込みから2日後には「UQモバイル」のSIMカードが届きます。

ちなみに佐川急便から届きました。

中を開封すると、次の3点が入っています。
・はじめてガイド
・納品書(重要書類内)
・SIMカード(重要書類内)

UQモバイル開封1

UQモバイル開封2

UQモバイルのSIMカードはマルチSIMとなっており、使用する端末によってSIMサイズを自分で切り取る方式です。
自分は「Xperia1」に入れるためnanoSIM用に切り取りました。

UQモバイルのSIMを入れるXperia1

④利用開始手続き&APN設定

UQモバイルのWebページ「myUQ」から利用開始手続きを行います。

myUQへは次の情報でログインできます。
・ID:申し込み時の「受付番号」
   (半角英数字10桁)
・パスワード:「暗証番号」(半角数字4桁)

初めてログインするとIDとパスワードは新しく決めることができます。

その後は「お申し込み状況一覧」から「回線切替」を実行します。

これで利用開始手続きおよびauからの切り替えが完了になります。

切り替わるとメールが送られてきます。

ちなみにauIDやauスマートパスプレミアムを引き継ぐ契約をした場合、このタイミングで引き継がれます。
電話番号だったauIDは、一回別名に変更されてから、UQモバイル利用開始時に自動的に元に戻されましたね。
別会社なのでそのように対応するしかなかったのでしょう。

利用開始手続きが完了しましたので、最後にスマホ側でAPNの設定をします。

以下の操作方法で新たにAPNを設定することができます。
画像は「Xperia1」(Android10)です。
(画面上ではすでにUQモバイルが設定されていますが、操作方法は同じです。)

1.設定から「ネットワークとインターネット」を選択

Xperia1でのAPN設定手順1

2.「モバイルネットワーク」を選択

Xperia1でのAPN設定手順2

3.「詳細設定」を選択し、「アクセスポイント名」を選択

Xperia1でのAPN設定手順3Xperia1でのAPN設定手順4

4.「+」からAPNを新規追加

Xperia1でのAPN設定手順5Xperia1でのAPN設定手順6

5.APNは次の内容を設定し、右上のメニューボタンより保存

名前:UQmobile
APN:uqmobile.jp
ユーザー名:uq@uqmobile.jp
パスワード:uq
認証タイプ:CHAP
APNタイプ:
 default,mms,supl,hipri,dun
APNプロトコル:IPv4/IPv6

6.アクセスポイント名を設定した内容に変更

Xperia1でのAPN設定手順7

これで電波の表示が「4G」になるはずですが、自分の場合はなりませんでした。
「Xperia1」を再起動したところ「4G」表示となり、ネットに接続することができました。

au並みに速い速度

au並みに速いと言われているUQモバイル
実際の速度はどうでしょうか?

UQモバイルとauの速度を比較してみました。

 下り上り
UQモバイル(平日の昼間)81.710.9
au(休日の夕方)83.77.0

※単位は「Mbps」。

UQモバイル、速いですね!
下り速度約80Mpbs、上り速度約10Mbpsなのでauとほとんど変わりません!

関連記事:UQモバイルの実速度!深夜の異次元な速さ!【2020年12月調査】

UQモバイルの実速度!深夜の異次元な速さ!【2020年12月調査】

なお測定にはOoklaの「Speedtest」を使いました。

Speedtest - インターネット速度
Speedtest – インターネット速度
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ

ちなみにOoklaの「Speedtest」は測定するサーバーによって速度が異なることがあります。
なのであくまで参考程度になりますね。
今回、UQモバイルの場合は「IPA CyberLab(Bunkyo)」、auの場合は「ymsr.cloud(Yamato)」のサーバーを使いました。

「Speedtest」のサーバーは選択が必要!100Mbps以上も差が出ることがある!

「Speedtest」のサーバーは選択が必要!100Mbps以上も差が出ることがある!

データ残量の確認は公式アプリで

データ残量の確認やデータチャージは「UQ mobileポータルアプリ」から行うことができます。

UQ mobile ポータルアプリ
UQ mobile ポータルアプリ
開発元:UQ Communications Inc.
無料
posted withアプリーチ

UQモバイルは低速で通信できる「節約モード」があります。
「節約モード」にした場合はデータ残量が減りません。

ちなみに「節約モード」のときに速度はこちら。

UQモバイルの速度測定(節約モード)

下り・上りともに0.25Mbps(250kbps)前後です。
速度制限された場合と同じ速度ですね。
メールやLINEを見るくらいならできそうですが、ネット閲覧などは難しそうですね。

ちなみに2019年11月29日より、通話オプション加入とauID登録することで、契約開始から13ヶ月間はデータ容量が増量されます。

スマホプランデータ増量キャンペーン

自分の場合は「スマホプランS」なので1GB増量ですね。

auからUQモバイルへMNP・まとめ

自分はauを13年間使ってきましたが、UQモバイルへ乗り換えました。
今回はその乗り換え方法と、実際の速度を紹介しました。

手間はかかりますが、速度などの感覚はauを使っているときと全く変わりません。
しかも値段も安くなるので、もっと早く乗り換えていればと思ってしまいました。

関連記事:auからUQモバイルに乗り換えて困ることは?【デメリット】

auからUQモバイルに乗り換えて困ることは?【デメリット】

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました