【550円値下げ】「my UQ mobile」からプランを簡単変更!(スマホプランS→くりこしプランS)

UQモバイルプラン変更通信サービス
スポンサーリンク

auのサブブランド「UQモバイル」。
コスパが高い携帯回線の1つですね。

新プランではさらに安くなりました!

今回はUQモバイルの新プランの内容や、実際のプラン変更方法を紹介します!

アキラ
アキラ

変えなきゃ損!

【随時更新】UQモバイルの情報&キャンペーン&速度

550円値下げの新プラン「くりこしプラン」

2021年2月1日から受付開始になったUQモバイルの新プラン「くりこしプラン」。

料金一覧は次の通りですね。

UQモバイルくりこしプラン

出典:UQモバイル/くりこしプラン

旧料金プランである「スマホプラン」は次の通り。

UQモバイルスマホプラン

出典:UQモバイル/スマホプラン ※料金は税別

最も安い「S」のプランを比較すると
・くりこしプランS:1,628円(税込)
・スマホプランS:2,178円(税込)

なんと旧料金プランより550円(税込)も月額料金が安くなりました!
月額料金が安くなったからといって、サービス内容が変わることもありません。

アキラ
アキラ

550円も料金値下げ!プラン変更するしかない!

また「くりこしプラン」の通話オプションは、「スマホプラン」と同じですね。
・国内通話かけ放題:1,870円(税込)
・国内10分かけ放題:770円(税込)
・最大60分通話定額:550円(税込)

ちなみに自分は2021年2月で、auからUQモバイルにMNPしてちょうど1年。

auからUQモバイルに乗り換え!MNPの仕方&速度【13年使ったauを解約】

auからUQモバイルに乗り換え!MNPの仕方&速度【13年使ったauを解約】

年々月額料金が安くなって、かなりありがたいですね。

「my UQ mobile」からプランを簡単変更

プラン変更で550円も安くなることがわかりましたね。
実際にプランを変更するには「my UQ mobile」を使います。

アキラ
アキラ

Webサイトから簡単変更!

1.「UQ mobile ポータル」アプリのサポートから「my UQ mobileへログイン」を選択。
ブラウザに移動します。
アプリを使わずに「my UQ mobile」へ直接アクセスしても構いません。

UQモバイルプラン変更手順1

2.「各種お手続き」から「料金プラン変更」を選択。
ホームページの下の方にあります。

UQモバイルプラン変更手順2

3.変更後の料金プランを選択し「次へ」。
「料金プラン種別」は、スマホプランかくりこしプランを選択可能。
「料金プラン」は、例えばくりこしプランの内容(S/M/L)を選択可能。
料金プランを選択すると、「音声通話オプション」が選択可能になります。
最後に契約書面交付方法を選択します。

UQモバイルプラン変更手順3UQモバイルプラン変更手順4

4.約款・利用規約を確認。同意して「次へ」。

UQモバイルプラン変更手順5UQモバイルプラン変更手順6

5.内容を確認して「変更する」。

UQモバイルプラン変更手順7

6.変更完了。
変更後は完了メールも送られてきます。

UQモバイルプラン変更手順8UQモバイルプラン変更手順9

変更後「my UQ mobile」の「契約情報」を見ると、翌月から「くりこしプラン」になっていることがわかりますね。

UQモバイルプラン変更手順10

ちなみに自分がプランを変更したときは、UQモバイルのサイトにアクセスが集中していたためか、なかなかつながりませんでしたね。

【余談】「くりこしプランM」と「povo」

自分は最安になる「くりこしプランS」に変更しました。
先程のプラン内容紹介で、チラッと「くりこしプランM/L」も出てきましたね。
「くりこしプランM」は15GBプラン、「くりこしプランL」は25GBプランです。
※2021年4月利用分までは、それぞれ10GB、20GBが基本。
5GBのチャージ(無料)を自分でする仕組み。

UQモバイルは3大キャリアの一つであるauと同じKDDIグループ。
そのKDDIは、2021年1月13日にオンライン専用ブランドである「povo」(ポヴォ)を発表しています。

データ容量無制限も可!2,728円(税込)のau「povo」が「ahamo」・「LINEMO」を猛追!

データ容量無制限も可!2,728円(税込)のau「povo」が「ahamo」・「LINEMO」を猛追!

記事タイトルに示されているように、2,728円(税込)で利用できるブランドです。
データ容量は20GB。

UQモバイルの「くりこしプランM」も「povo」と同じ2,728円(税込)。
しかしデータ容量は「povo」より5GB少ない15GB。

単純に比較すると、UQモバイルの「くりこしプランM」より「povo」の方がよさそうに見えますね。

実際にはそれぞれメリットがあり、どんな使い方をしたいかによって変わります。

UQモバイルの「くりこしプランM」
・余ったデータ容量を翌月に繰り越し
 (つまり翌月は最大30GBまで使用可能)
・節約モードならデータ容量の消費なし
 (節約モード=最大300kbps)
・店舗対応あり

「povo」
・1日データ使い放題にすることができる
 (+220円(税込)/日)
・月550円(税込)で1回5分の電話かけ放題
 (UQモバイルは同じ値段で60分まで定額)
・店舗対応なし

このように使い方によっては「povo」よりもUQモバイルの「くりこしプランM」の方がよい場合もありますね。

UQモバイルのプラン変更・まとめ

今回はUQモバイルの新プラン「くりこしプラン」の内容や、実際のプラン変更方法を紹介しました。

「my UQ mobile」から簡単に変更できますね。

※アイキャッチ画像ロゴ出典元:UQモバイル

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました