auからUQモバイルに乗り換えて困ることは?【デメリット】

UQモバイルのSIMを入れるXperia1通信サービス
スポンサーリンク

auからUQモバイルに乗り換える(MNP)と、運営会社が違いますので使えるサービスも変わってきます。

自分は先日、約13年と長期間利用していたauを解約してUQモバイルに乗り換えました。

auからUQモバイルに乗り換え!MNPの仕方&速度【13年使ったauを解約】

速度はau並みに速く、auより値段が安いので満足です!

反対に今回は、auを解約して困ったことを紹介します!

アキラ
アキラ

実は困ったことはない!!!

【随時更新】UQモバイルの情報&キャンペーン&速度

残念だったこと

冒頭で紹介しましたが、auからUQモバイルに乗り換えて困ったことはありません。

auサービスのほとんどは、2019年の中頃からau以外のユーザーでも利用できるようになっているからです。
自分は次のauサービスを利用しています。
au Pay(旧:au Wallet)
au じぶん銀行(旧:じぶん銀行)
auスマートパスプレミアム(有料)
  →引き続き契約
ブックパスの単体購入
au Payマーケット(旧:au Wowma) 等

しかし残念だったことが4つあります。

auかんたん決済の限度額の減少

UQモバイルに乗り換えても、auIDを引き継ぐことができますので、auかんたん決済(キャリア決済)が使用できます。
しかし限度額がauの頃は10万円でしたが、UQモバイルでは1万円になってしまいました
Σ( ̄ロ ̄lll)

auかんたん決済で使える額が10分の1ですね。
しかし乗り換え直後であるため、このように少額になっています。
UQモバイルを2年以上継続して利用すれば、auかんたん決済の限度額が5万円になります。

自分の場合はauかんたん決済をほとんど使うことがありませんが、限度額が減ってしまったことが気になってしまいました。
一度に使える額は多い方がいいですからね。

「au Wi-Fi SPOT」が使えない

カフェや駅などにある無線LAN「au Wi-Fi SPOT」が使えなくなります。

無料で使えて通信量が節約できるので、たまに使っていました。

ちなみにUQモバイル向けの公衆無線LANサービスに「ギガぞう」と呼ばれるサービスがあります。

UQモバイルの場合、契約してから4ヶ月は無料で使用できます。
(5ヶ月目以降は月額165円(税込))

WiFi ギガぞうWi-Fi 安心安全にパケット通信量を節約
WiFi ギガぞうWi-Fi 安心安全にパケット通信量を節約
開発元:Wire and Wireless Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

永年無料で公衆無線LANが使えなくことは残念ですね。

追記:2020/09/03

「au Wi-Fi SPOT」が「au Wi-Fi アクセス」を使うことで、au以外でも使えるようになりました!
なのでUQモバイルでも「au Wi-Fi SPOT」が利用できます!

au以外も無料で使える「au Wi-Fiアクセス」の使い方&速度 AndroidはiOSより設定が簡単!

「三太郎の日」の特典がない

三太郎の日の特典はauユーザー限定のため、UQモバイルに乗り換えると受け取れなくなってしまいます。
2019年の中頃からはauPayの20%還元が主な特典でしたね。
よく利用していましたので残念です。

追記:2020/09/11
最近の三太郎の日の特典は、主にauスマートパスプレミアム向けになっています。
なのでUQモバイルを契約していても、auスマートパスプレミアム会員である自分は、三太郎の日の特典を受け取ることができます。

ただ特典内容は、昔ほど豪華ではありませんね。
最近では、auPayで使える100円クーポンが多いでしょうか。
auPay加盟店全店で使えるので、自分は意外と重宝しています。

関連記事:【メリット多数】「auスマートパスプレミアム」は使いたいものがあるほどお得!

【メリット多数】「auスマートパスプレミアム」は使いたいものがあるほどお得!

「au STAR」会員特典がない

au STARはauユーザーなら誰でも入ることができる無料の会員サービスです。
サービスの主な内容として以下のものがあります。
・毎月利用料金によりポイント付与
・更新月にギフト券3,000ポイント付与
など・・・

これらはauユーザー専用の特典ですので受け取れなくなってしまいます。

auからUQモバイルに乗り換えたことで月々の使用料が少なくなりましたが、なぜか損した気分になりました
( ̄▽ ̄;)

心配なこと

現在のところ困ってはいませんが、心配なことが2つあります。
理由はUQモバイルに乗り換えてから一度も経験していないからです。

緊急速報の受け取り

緊急速報は端末に依存するはずです。
なのでUQモバイルに乗り換えても、au版のスマホを使用し続けるならば、auIDに紐づけがある「au災害対策」アプリで緊急速報を受け取ることができるのではと考えています。

もし緊急速報を受け取ることができない場合、「Yahoo!防災速報」などのアプリをダウンロードする必要がありますね。

Yahoo!防災速報
Yahoo!防災速報
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

追記:2020/07/29
緊急地震速報を「au災害対策」アプリで受信しました。
やはり端末依存のようです。

ちなみにこの時の緊急地震速報は誤報だったようで安心しました。
ただ自分はスマホを何台も持っており、同時に4台鳴り出しましたのでビックリしましたw
参考までに鳴ったスマホを記載。
・Xperia1(au版・SIMロック解除)
  :UQモバイル
・ZenFone6(SIMフリー)
  :楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)
・ZenFone5Z(SIMフリー)
  :DMMモバイル(データ通信用)
・LG G8X ThinQ(SIMロック解除)
  :LINEモバイル
   (ソフトバンク回線・データ通信用)

モバイルSuicaの使用

auSIMからUQモバイルSIMに入れ替えたときに、「おサイフケータイ」アプリに次のエラー(?)が表示されていました。

対応UIMカード/USIMカードが未挿入もしくはロック中などのため、UIMカード/USIMカード上のサービスを利用できません。

もしかしたら機種変更手続きをしないと、モバイルSuicaは使えないかもしれません。

関連記事:Android同士の機種変更で「自動移行できるデータ」と「手動移行しかできないデータ」【2020年1月版】

Android同士の機種変更で「自動移行できるデータ」と「手動移行しかできないデータ」【2020年1月版】

ただモバイルSuicaアプリなどを起動するだけならば、現状は問題ありませんね。

追記:2020/05/21
機種変更手続きをしなくてもモバイルSuicaが使用できました!

アキラ視点では問題がなかったこと

ここからは自分(アキラ)視点では問題がなかったことを紹介します。
人によっては、困ってしまうことかもしれませんので注意が必要です。

使えなくなるキャリアメール

auのキャリアメール(ドメイン:ezweb.ne.jp、au.com)は使えなくなってしまいますので要注意です。

しかしUQモバイルにもキャリアメールがあります。(ドメイン:uqmobile.jp)
ただ有料サービスなので、月額220円(税込)になります。

自分の場合、ガラケーの頃はキャリアメールをよく使っていました。
文字媒体の連絡手段は、ほぼケータイメールしかありませんでしたからね。
スマホに変えてからは主にLINEのやり取りになりましたので、全くキャリアメールを使っていません。
サイトの登録アドレスは、ほとんどGmailまたはYahooメールに切り替えてしまいましたので、何も問題がありませんでした。

しかし、まれにキャリアメール必須のサービスがあります。
例えばiPadを購入したときに使える、SoftBankWi-Fiスポットの2年間無料権利。

iPad購入でSoftBankWi-Fiスポットが2年間無料!でもキャリアメール必須で使えなかった・・・

ただ自分にとって、SoftBankWi-Fiスポットが2年間無料で使えることは、重要な問題ではありませんので、やはりキャリアメールは必要ありませんでしたね。

LINEの年齢認証ができない

UQモバイルではLINEの年齢認証ができません。
年齢認証できないと、ID検索が使えません。

つまりUQモバイル契約ではLINEのID検索ができないことになります。

しかしauを契約していた時にLINEの年齢認証・ID検索を有効にしておくことで、UQモバイルに乗り換えてもLINEのID検索を使うことができます。

関連記事:データSIMでもLINEが使える!LINEモバイルの新規契約方法&速度

データSIMでもLINEが使える!LINEモバイルの新規契約方法&速度

au Walletプリペイドカードに期限

au Walletプリペイドカード」にはクレジットカードブランドの「MasterCard」がついています。
そのため通常のクレジットカードと同様に利用期限があります。
auユーザーならば契約しているだけで自動更新されます。

UQモバイルに乗り換えると、更新できなくなりますので、カードの期限までしか使用できなくなります。

ただ最近は「au Pay」に統合されつつありますので、「au Walletプリペイドカード」はもしかしたら将来的に廃止されるかもしれませんね。

au Walletクレジットカードに年会費

「au Walletクレジットカード」はauを契約している場合、年会費が無料でした。
しかしauを解約すると、年会費が発生するようになります。
年会費は1,375円(税込)です。

追記:2020/05/21
「au Walletクレジットカード」は「au Payカード」に名称が変更になりました。
さらにauユーザー以外でも年会費が無料になりました。
(翌年度以降は1年間カード利用がない場合は1,375円(税込)かかります。)
ちなみにUQモバイルの場合は、永年年会費が無料になりました。

auからUQモバイルに乗り換えても困らない

自分の場合、auからUQモバイルに乗り換えても困ることはありませんでした!
最大の理由は、auサービスがUQモバイルでも使えるからですね。

ただ残念だったことは4つありました。
・auかんたん決済の限度額の減少
・「au Wi-Fi SPOT」が使えない
・「三太郎の日」の特典がない
・「au STAR」会員特典がない

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました