【2020年上半期】買ってよかったガジェット5選 + 1

【2020年上半期】買ってよかったガジェットガジェットetc.
スポンサーリンク

2020年も7月になり、半年が過ぎました。

そして本格的にブログを始めて半年!

今回はよく他のガジェットブロガーさんが紹介している、「買ってよかった〇〇」をしてみます!

アキラ
アキラ

一度してみたかった!

というわけで

2020年上半期に買ってよかったガジェットを「5つ」紹介します!
番外編として「+1」入れて、「6つ」になっていますw

【1】iPad Pro (2020) + Apple Pencil

Apple PencilとiPad Pro

1つ目は、「iPad Pro (2020) 11インチ(Wi-Fiモデル)」と「Apple Pencil(第2世代)」。

「iPad Pro(2020)」を購入!クイックスタートで初期設定がラク!
「Apple Pencil 第2世代」の使い方&たまにペアリング異常がある問題

3月25日に発売された「iPad Pro (2020)」。
「iPad Pro」は以前から手書きメモ用 & お絵かき用に買いたいと思っていましたが、3月に新型が発売されると噂されていましたので買うことを控えていました。

発表されてから速攻で買いました!

今はほとんどお絵かき用として使っていますw
用途に対してオーバースペックかもしれませんね
( ̄▽ ̄;)

ですが、iPadシリーズの中で唯一 USB Type-C端子と4つのスピーカーを搭載しておりスペックも最高峰なので、別の用途として使うにも十分に満足できます!

ちなみにAppleオンラインストアでの価格は
・iPad Pro (2020)
  11インチ(Wi-Fiモデル)
   → 93,280円(税込)
・Apple Pencil (第2世代)
   → 15,950円(税込)

になっています。

・・・合わせて約10万円・・・
高いですねー ( ̄▽ ̄;)

【2】Xperia1 (au版)

Xperia1本体背面

2つ目は、「Xperia1(au版)」。

【Xperia1レビュー】意外と実用的な21:9の超縦長画面。でも他と比べるとやっぱり長い!

1月に購入した「Xperia1」。
以前まで「XperaiXZ1」をメインスマホとして使っていました。
ですが約2年経過して調子が悪くなってきましたので「Xperia1」に買い替えました。

au版のXperia1を購入した理由は契約回線がauだったためです。
現在はMNPしてUQモバイルを使っています。

auからUQモバイルに乗り換え!MNPの仕方&速度【13年使ったauを解約】

賛否両論あるアスペクト比21:9の画面サイズですが、自分は
一画面に多くの情報を表示できて便利!
と感じました。
反対に画面サイズが特殊なので操作性・携帯性は悪いですね・・・
特に片手操作は無理です ( ̄▽ ̄;)

自分はゲームを別のスマホ(ZenFone6等)でしているため、Xperia1ではプレイしていませんが、2019年のハイエンド端末なので何をするにも十分快適なスマホです!

購入先は某スマホ販売店。
未使用の白ロムになります。
au版ですがSIMロック解除済みです。
当時の価格は72,800円(税込)でした。
こちらも高いですねー ( ̄▽ ̄;)

【3】Owltechのワイヤレス充電器

Owltech製ワイヤレス充電器の開封

3つ目は、Owltech(オウルテック)製のワイヤレス充電器

【便利】ワイヤレス充電器を初購入!「LG G8X ThinQ」の充電がラクになった!

街中を歩いていたときに、835円(税込)と安かったので偶然購入したものになります。
実は今までQi対応のワイヤレス充電器を使ったことがありませんでした
( ̄▽ ̄;)

ですが上で紹介したように、2画面スマホ「LG G8X ThinQ」で使ってみると超便利!

関連記事:【実機レビュー】2画面スマホ「LG G8X ThinQ」を1カ月使用してみた感想

【実機レビュー】2画面スマホ「LG G8X ThinQ」を1カ月使用してみた感想

「LG G8X ThinQ」は2画面状態のとき、専用アダプタを使って充電する必要があります。
このワイヤレス充電器を使用すれば専用アダプタが必要なくなり、簡単に充電できるようになりました!

【4】Mi Smart Band 4

Mi Smart Band 4の本体

4つ目は、Xiaomi(シャオミ)製スマートバンド「Mi Smart Band 4」。

スマートバンド「Mi Smart Band 4」!外出中の音楽再生や通知確認のために便利!【レビュー】

以前から外出時の音楽再生や通知確認のために買いたいと思っていましたが、ついに3月末に購入!
3,839円(税込)でした。

自分は最近、外出時にスマホをカバンの中に入れていることが多くなっています。
すると発生する問題が、LINEやメールの通知、電話の着信に気づかないこと。
外出時に「Mi Smart Band 4」を腕につけると、振動で通知や着信がわかるので気づかないことがなくなります!

さらに完全ワイヤレスイヤホンと組み合わせることで、外出時の音楽再生環境が近未来的になります(語彙力w)

関連記事:安く買える「SoundPEATS TrueFree+」!人気のBluetoothイヤホンを1年使用してみた結果

安く買える「SoundPEATS TrueFree+」!人気のBluetoothイヤホンを1年使用してみた結果

【5】トラックボールマウス M570

トラックボールマウス(M570T)本体

5つ目は、ロジクール製のワイヤレストラックボールマウス「SW-M570」です。
今までスマホ系ガジェットでしたが、最後はパソコン系ガジェットです。

【捗る】初めてのトラックボールマウス・ロジクール「SW-M570」

使用していたワイヤレスマウスの調子が悪くなってきたこと & 友人のアドバイスもあり、トラックボールマウス(ワイヤレス)を初購入してみました。
3,600円(税込)でしたね。

トラックボールマウスは写真のようにトラックボールが存在するマウスです。
このトラックボールを動かすことで、画面上のマウスカーソルを移動できます。
通常のマウスはマウスカーソルを動かすために腕を使ってマウス自身を動かす必要がありますが、トラックボールマウスはその必要がありません!
使用中の腕の負担が軽減されます!

【番外編】Rakuten UN-LIMIT

楽天モバイルのSIMカード

ガジェットではないので番外編としました。
何かと話題になっている、MNO版楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)です。

【随時更新】楽天モバイルの情報&キャンペーン(Rakuten UN-LIMIT)
「Rakuten Link」アクティベーション&使えるスマートフォン【楽天モバイル契約】

4月8日から正式サービス開始されたMNO版楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)

楽天モバイル自社回線エリアなら高速通信が容量無制限、しかも1年間無料で使えますのでガジェット好きが契約しないはずがありません!

ちなみに自分は楽天モバイルが正式にサポートされているZenFone6に、楽天モバイルのSIMを入れて使っています。

おかげで契約していたWiMAXモバイルルーターの必要性が全くなくなってしまい、解約してしまいました!

WiMAX提供業者様、申し訳ございません!

関連記事:【GMOとくとくBB】WiMAXの解約は簡単!ただしその月で解約したい時は20日までに手続きを!

【GMOとくとくBB】WiMAXの解約は簡単!ただしその月で解約したい時は20日までに手続きを!

ちなみに6月30日に楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の申し込み数が100万回線を突破したようです。

楽天モバイル、100万回線を突破。

1年間無料で使用できる人数は300万名までですが、まだまだ余裕がありそうです。

追記:2021/03/01
2021年4月7日23:59で1年間無料キャンペーンは終了します。

まとめ

2020年上半期に買ってよかったガジェットをまとめると

1. iPad Pro (2020) + Apple Pencil
2. Xperia1 (au版)
3. Owltechのワイヤレス充電器
4. Mi Smart Band 4
5. トラックボールマウス M570
番外. Rakuten UN-LIMIT

ちなみに「買ってよかったガジェット Best5」にもなっています!

今度は2021年になった頃に、「2020年下半期(または 2020年)に買ってよかったガジェット」を紹介します!

【ガジェット中心】2020年に買ってよかったもの10選

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました