【LINEモバイル(ソフトバンク)の実速度】前と似た傾向!【2022年12月調査】

LINEモバイルの速度測定通信サービス
スポンサーリンク

2022年の携帯回線大事件と言えば、7月2日に発生したauの通信障害でしょう。
日本全国、ほぼ全てのau系回線が2日以上に渡り使えませんでしたね。
この事件が大きすぎたため影が薄れていますが、その他の回線(ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイル)でも度々通信障害が起きています。
そのため予備の通信回線契約を検討する人も増えたのではないでしょうか?

既に新規で契約することはできませんが、今回はLINEモバイル(ソフトバンク回線)の2022年12月現在の速度測定をしましたので紹介します。

アキラ
アキラ

前回(2022年8月)と似た傾向だが、全体的に速くなっている。

異なる5つの時間帯を測定

まずは測定環境の紹介。

測定にはOoklaの「Speedtest」を使いました。

Speedtest - インターネット速度
Speedtest – インターネット速度
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ

測定場所は名古屋市某所。

次の5つの時間帯で測定しました。

・休日の夜(22:00頃)
・平日の朝(7:30頃)
・平日の昼(12:30頃)
・平日の夜(18:30頃)
・平日の深夜(0:30頃)

また測定に使ったスマホは「Pixel 6」(Android 12)です。

ちなみに冒頭で紹介したように、LINEモバイルは既に新規契約できません。
LINEモバイルは2021年3月31日で新規契約受付終了していますからね。
現在は既存ユーザーのみに提供しています。
既に終わりつつあるサービスなので5Gにも対応していません。
LINEモバイルに近いサービスは実質後継となる「LINEMO」ですね。

平均速度 下り約73Mbps 上り約9Mbps

LINEモバイルの速度(202212)

結果はこのようになりました。
下り平均速度は73Mbps、上り平均速度は9Mbpsでしたね。
下り速度を見ていくと「平日の朝」が突出して速く、「平日の深夜」も速いですね。
それ以外の時間帯は同じくの速さでした。

なおOoklaの「Speedtest」は測定するサーバーによって速度が異なることがあります。
今回はすべて「Allid Telesis Capital Corporation(Fussa-shi)」のサーバーを使いました。

前回と似た傾向/全体的に速くなった

LINEモバイルの下り速度(202004~202212)LINEモバイルの上り速度(202004~202212)

2020年12月から4ヶ月毎の速度測定結果です。
2020年4月にも「平日の朝」を除いて測定していますので比較しますね。

特に重要となる下り速度を見てみましょう。
LINEモバイルは2020年12月以降、速度にほぼ変化がありませんね。
朝が一番早く、昼になると一番遅くなり、夜はまあまあの速さ。

しかし前回(2022年8月)から傾向が変わりましたね。
そして今回も同じような傾向です。
朝が速いのは変わりませんが、昼が遅いことはもうありません。
そして前回の場合、「休日の夜」は遅かったですが、今回は速くなっています。

LINEモバイルは全体的に速度が速くなりましたね。

ちなみに2022年4月現在は、月の利用量が500MB以下なら料金無料。
速度も比較的速く、料金無料。
既存ユーザー限定になってしまいますが、現在はLINEモバイルが超お得な携帯回線になっていますね。

LINEモバイルの速度・まとめ

今回は2022年12月現在のLINEモバイル(ソフトバンク回線)の速度を測定しました。
まとめると次のようになりますね。

・下り約73Mbps 上り約9Mbps
・2022年8月と似た傾向だが全体的に速くなっている

参考:全データ(表)

LINEモバイルダウンロードアップロードPINGジッターパケットロス
アイドルダウンロードアップロードアイドルダウンロードアップロード
(Mbps)(ミリ秒)(%)
休日の夜53.82.594438822388761080.0
平日の朝13610.2108545421784840.0
平日の昼45.212.2422135412761880.0
平日の夜37.19.4748582735482930.0
平日の深夜91.212.7545444453078830.0

※アイキャッチ画像ロゴ出典元:LINEモバイル

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました