iPhoneからブラザープリンターへ印刷する方法【Wi-Fi接続で簡単】

プリンタースマートフォンetc.
スポンサーリンク

紙を印刷したい場合、パソコンが必要と思っていませんか?
実は皆さんがお持ちのスマートフォン・iPhoneからでもプリンターに接続して印刷することができます。

今回は、iPhoneからブラザープリンターへ印刷してみましたので、その方法をまとめます。

アキラ
アキラ

どのメーカーのプリンターでも同じ方法。
iPhoneだけでなくiPadからでも印刷可能。

使用したiPhone&プリンター

まずはじめに、簡単に自分が使用したiPhone&プリンター環境を紹介しておきますね。

使用したiPhoneは「iPhone 12 mini」。
OSバージョンは「iOS 15.2」です。

プリンターはブラザー(Brother)製「PRIVIO DCP-J562N」。
2015年頃に発売されたプリンターなので、2022年2月現在では見かけないかもしれませんね。
当時約6,000円で買った物です。
しかしプリンターは頻繁に使うものではないため今でも現役です。

プリンターはWi-Fi必須&Wi-Fiルーターも

と、このように今回使用したiPhoneを紹介しましたが、どんなiPhone・どんなiOSバージョンでも印刷方法は同じ。
タブレットであるiPadも同じように印刷可能ですね。
搭載しているiPadOSは、iOSの派生ですので。

プリンターもブラザーに限らず、キャノン(Canon)やエプソン(EPSON)でも使えますね。
ただしプリンターには一つだけ条件があり、Wi-Fiに対応していることが必須です。

まあ2022年2月現在に販売されているプリンターでWi-Fi非対応のものは、ほぼないと思われます。
なのであまり気にする必要はないかもしれませんね。
10年以上前の古めのプリンターを使用している場合はチェックが必要でしょう。

印刷までの仕組みを図式化すると次の通り。

iPhoneからプリンターへ印刷

Wi-Fiルーターを中継して印刷することになります。
なのでWi-Fiルーターも必要ですね。
ただしその先、固定回線などインターネットにつながっている必要はありません。
あくまでWi-Fiを中継する装置が必要なわけです。

Wi-Fiルーターを使っている場合、必ずインターネットにつながっているはず。
なのでそこを気にすることはないかもしれませんね。

印刷方法は2種類

iPhoneからプリンターへ印刷する方法は、実は2種類あります。
ですが1つ目の方法が一番簡単でしょう。

「共有」→「プリント」【一番簡単】

1つ目は「共有」機能を使う方法です。
OS標準搭載の機能ですので一番簡単ですね。

例えばSafariの場合、方法は次の通り。
プリンターの電源はオンにしてくださいね。

1.「共有」を選択。

iPhoneからプリンターへ印刷ーSafariの場合(1)ーiPhoneからプリンターへ印刷ーSafariの場合(2)ー

2.下の方にある「プリント」を選択。

iPhoneからプリンターへ印刷ーSafariの場合(3)ー

3.「プリンタ」から対象プリンターを選択。
対象プリンターの電源がオンならば自動的に検索されるはずです。
もちろん対象プリンターがWi-Fiルーターに接続されていないと検索されません。
※対象プリンターのWi-Fiルーター接続方法は各種説明書をご確認ください。

iPhoneからプリンターへ印刷ーSafariの場合(4)ーiPhoneからプリンターへ印刷ーSafariの場合(5)ー

あとは右上の「プリント」を押すと印刷できますね。

iPhoneからプリンターへ印刷ーSafariの場合(6)ー

Safariだけでなく、「写真」ももちろん印刷可能。
同じように「共有」→「プリント」で印刷できますね。

iPhoneからプリンターへ印刷ー写真の場合(1)ーiPhoneからプリンターへ印刷ー写真の場合(2)ーiPhoneからプリンターへ印刷ー写真の場合(3)ーiPhoneからプリンターへ印刷ー写真の場合(4)ー

印刷対象の写真がSafariスクショと、わかりにくくてごめんなさい
m(_ _)m

このように「共有」機能を使えば、簡単にiPhoneからプリンターへ印刷することができますね。

アプリ「iPrint&Scan」

もう1つはアプリを使う方法です。
「iPrint&Scan」と呼ばれるアプリがブラザーから提供されています。

Brother iPrint&Scan
Brother iPrint&Scan
開発元:Brother Industries, LTD.
無料
posted withアプリーチ

キャノンやエプソンも、ブラザーと同じような印刷補助アプリを提供していますね。

「iPrint&Scan」の使い方は次の通り。
まずは初期設定ですね。

1.「プライバシーポリシー」の確認。
確認して「OK」。

iPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」の初期設定(1)ー

2.「今すぐ選択」→検索の許可で、対象プリンターを設定。

iPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」の初期設定(2)ーiPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」の初期設定(3)ーiPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」の初期設定(4)ーiPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」の初期設定(5)ー

対象プリンターの電源がオンならば自動的に検索されるはずです。
もちろん対象プリンターがWi-Fiルーターに接続されていないと検索されません。
※対象プリンターのWi-Fiルーター接続方法は各種説明書をご確認ください。

これでアプリの初期設定は完了。
次回以降は、この設定は必要ありません。

ちなみに対象プリンターとiPhoneは、同じWi-Fi規格で接続する必要があるようです。
「PRIVIO DCP-J562N」は「Wi-Fi 4」(IEEE 802.11n:2.4GHz帯)までにしか対応していません。
自分の場合、「PRIVIO DCP-J562N」を「Wi-Fi 4」、「iPhone 12 mini」を「Wi-Fi 5」(IEEE 802.11ac:5GHz帯)で接続していたら、検索されませんでした。
「iPhone 12 mini」をプリンターと同じ「Wi-Fi 4」で接続すると検索されましたね。
もし対象プリンターが見つからない場合はiPhoneが接続しているWi-Fi規格を変えると見つかるかもしれません。
1つ目の「共有」機能を使う方法は、Wi-Fi規格が異なっていても検索されたんですけれどね。
「iPrint&Scan」はその辺りが対応していないようです。

実際に「iPrint&Scan」を使って印刷するには次のようになりますね。

1.「プリント」を選択。

iPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」から印刷(1)ー

2.印刷対象を選択。
今回は「ウェブページ」を選択しました。

iPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」から印刷(2)ー

3.「プリントプレビュー」を選択。

iPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」から印刷(3)ー

4.「プリント」を選択。

iPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」から印刷(4)ー

このようにすれば「iPrint&Scan」からでもiPhoneからプリンターへ印刷できますね。

アプリを使えばスキャンも可能

このように2種類あるiPhoneからプリンターへの印刷方法。
1つ目の「共有」機能がラクなので、アプリは必要ないのでは?と思うかもしれません。
実はアプリを使わないとできない機能もあります。
それが「用紙のスキャン」

基本的にプリンターにはスキャン機能がありますね。
PRIVIO DCP-J562N」にも搭載されています。
しかし上記のように、このスキャン機能を使うにはアプリ「iPrint&Scan」が必要になってきます。

使い方は簡単。

「スキャン」を選択して、対象プリンターにはスキャンする用紙をセット。
あとは「スキャン」を選択するだけです。

iPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」でスキャン(1)ーiPhoneからプリンターへ印刷ー「iPrint&Scan」でスキャン(2)ー

ちなみに「iPrint&Scan」とプリンターを使わなくても、iPhoneで用紙のスキャンは可能。
Adobe Scan」などのアプリを使えば、iPhoneのカメラをスキャナー代わりにすることもできてしまいますね。
ただし精度は、使うiPhoneによって多少異なります。

iPhoneから印刷する方法・まとめ

今回はiPhoneからブラザープリンターへ印刷した方法をまとめました。

まず前提条件として次の2つが必須。

・プリンターはWi-Fi対応
・Wi-Fiルーターが必要

印刷方法は次の2種類がありますね。

・「共有」→「プリント」
・アプリ「iPrint&Scan」使用

1つ目の共有する方法は、OS標準機能なので一番簡単でしょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました