【始めは3G?】「iPhone 12 mini」はLINEモバイルも通信可能!プロファイルのダウンロード必須

LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使うスマートフォンetc.
スポンサーリンク

シリーズ初5G対応の「iPhone 12 mini」。
発売日に買いましたので、LINEモバイルが使えるか試しました。

「iPhone 12 mini」はLINEモバイルが使えます!

アキラ
アキラ

SIMを入れてプロファイルをダウンロードするだけ。でもなぜか始めは表示が3Gだった。

「iPhone 12 mini」開封レビュー!携帯性抜群だけどやっぱり気になる「Touch ID」なし&「ノッチ」

「iPhone 12 mini」開封レビュー!携帯性抜群だけどやっぱり気になる「Touch ID」なし&「ノッチ」

【公式】動作確認済み

冒頭で紹介したように、「iPhone 12 mini」は5G対応のスマートフォン。
対してLINEモバイルは4G回線しか提供していません。
なので公式で動作確認が取れていないと、通信できても自己責任になりますね。

「iPhone 12 mini」の動作確認(LINEモバイル)

出典:LINEモバイル/動作確認済み端末検索/iPhone 12 mini(SIMフリー)

「iPhone 12 mini」はLINEモバイルで既に動作確認済みでした。

公式の検証ではソフトバンク回線はiPhone専用nanoSIMになっていますね。
自分が契約しているLINEモバイルは、ソフトバンク回線のAndroidスマホで使えるデータ専用SIM。
なので、実際に「iPhone 12 mini」で試したLINEモバイルのSIMカードはこのSIMになります。

関連記事:データSIMでもLINEが使える!LINEモバイルの新規契約方法&速度

データSIMでもLINEが使える!LINEモバイルの新規契約方法&速度

プロファイルダウンロードで通信可能

まずはLINEモバイルのSIMを「iPhone 12 mini」に入れます。

なぜか「SoftBank 3G」と表示されました。
しかし通信はできませんでしたね。

「iPhone 12 mini」でSoftBank3G表示

通信できるようにするには、「iPhone 12 mini」にLINEモバイルのプロファイルをダウンロードする必要があります。

1.以下のサイトに「Safari」からアクセス。
APN構成プロファイルをダウンロードする
※ソフトバンク・au回線の場合、ドコモ回線の場合でダウンロードするプロファイルが異なります。
※ダウンロードをするには「許可」を選択します。

2.「設定」から「一般」→「プロファイル」を選択。

LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使う手順1

3.ダウンロードしたLINEモバイルのプロファイルを選択し、「インストール」。
※パスコードの入力があります。
※他の通信会社のプロファイルがインストールされていると、インストールできません。もし前のプロファイルが残っている場合は、削除する必要があります。

LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使う手順2LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使う手順3

LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使う手順4LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使う手順5

すると通信できるようになりました。

ただなぜか回線の表示は「SoftBank 3G」のままでしたね。

本当に3G回線か、試しに「Speedtest」アプリを起動したら、「SoftBank 4G」に変わりました。

LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使う手順6

iPhone専用nanoSIMではないからでしょうか。

ちなみに自分の「iPhone 12 mini」はiOS14.2です。

まとめ

LINEモバイルを「iPhone 12 mini」で使うには次の設定が必要でしたね。
・SIMを入れた後、プロファイルのダウンロード

通信に問題ありませんでしたが、自分の場合はなぜかはじめは「SoftBank 3G」の表示でしたね。

関連記事:【まとめ】「iPhone 12 mini」で通信可能だった6つのSIM

【まとめ】「iPhone 12 mini」で通信可能だった6つのSIM

※アイキャッチ画像ロゴ出典元:LINEモバイル

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました