【iPhoneは使用できません】リカバリーモードで初期化する方法(iPhone5のジャンク)

スマートフォンetc.
スポンサーリンク

iPhoneはパスコードを間違え続けると「iPhoneは使用できません」と表示されて、一生使えなくなってしまいます。

今回は「iPhoneは使用できません」となってしまったiPhone5を、リカバリーモードで初期化・使えるようにする方法を紹介します。

アキラ
アキラ

iTunesを使って簡単に初期化!

「iPhoneは使用できません」のiPhone5

今回はこのiPhone5を使います。
968円(税込)で買ったジャンク品(何かしらの問題がある商品)です。

iPhone5

今でこそキレイですが、背面にはベッタリと大きなシールが一面に貼ってありました。
・・・頑張って取りましたw

電源を入れると、「iPhoneは使用できません」となっています。

iPhoneは使用できません(iPhone5)

実は買った当初はパスコードの入力ができました。
当然パスコードが何かわからないため適当に入力していたら、使えなくなってしまいましたw

iPhoneはパスコードを10回間違えると、このように完全ロックされてしまいますからね。

アキラ
アキラ

そりゃ適当にパスコードを入力したらロックがかかるよ・・・

※パスコードを間違えると?
 5回目まで:すぐに再入力可能
 6回目  :1分間入力不可
 7回目  :5分間入力不可
 8回目  :15分間入力不可
 9回目  :60分間入力不可
 10回目  :60分間入力不可
 11回目  :完全ロック
       (使用不可)

外傷もなく、画面もキレイ。
でもわからないパスコードでロックされ、背面には大きなシール。
ジャンク要素は後者2つによるものでしょう。

リカバリーモードで初期化

このiPhone5をリカバリーモードを使って工場出荷状態(初期化)にして使えるようにします。

詳しい方法はこちらの動画でもまとめています。

①iTunes起動&iPhone接続

まずはパソコンからiTunesを起動します。
iTunesがない場合はこちらからダウンロードします。
Windows10なら「Microsoft Store」ですね。

iTunesにはAppleIDでログインしなくても構いません。

次にiPhoneをパソコンとLightningケーブルで接続。
接続後はiPhoneの電源をオフにします。

②リカバリーモードで起動

次にiPhoneをリカバリーモードで起動します。

iPhoneのリカバリーモードの起動方法は機種ごとに違います。

・iPhone 6s/6splus以前&SE(第1世代)
 電源ボタンとホームボタンを同時に長押し
・iPhone 7/7plus
 音量下ボタンと電源ボタンを同時に長押し
・iPhone 8/8Plus/X以降
 ①音量上ボタンを押し、すぐに放す
 ②音量下ボタンを押し、すぐに放す
 ③サイドボタン長押し

アキラ
アキラ

iPhone5なので、電源ボタンとホームボタンを同時に長押し。

ボタン押す時間はかなり長く、
1.リンゴマーク表示
2.画面が真っ暗に
3.10秒程経った後、再びリンゴマーク表示
4.iTunesへの接続
と、iTunesに接続する画面が表示されるまでボタンを押しします。

③iTunesから初期化

リカバリーモードでiPhoneを起動したら、iTunesで初期化(復元)します。

1.「復元」を選択。

iTunesでiPhone初期化手順1

2.「復元とアップデート」を選択。

iTunesでiPhone初期化手順2

3.OSアップデートの確認。「次へ」を選択。

iTunesでiPhone初期化手順3

4.ソフトウェア規約の確認。「同意する」を選択。

iTunesでiPhone初期化手順4

5.初期化・復元。
約7分かかりましたね。

iTunesでiPhone初期化手順5iTunesでiPhone初期化手順6iTunesでiPhone初期化手順7

6.初期化完了。
無事、iPhoneが初期化されました。

iTunesでiPhone初期化手順8

バックアップから復元できる場合も

「iPhoneは使用できません」となってしまった場合、実はリカバリーモードを使う方法は最終手段。

次のどちらかを使ってロックを解除することもできます。
ただし事前準備が必要。

アキラ
アキラ

なので今回の場合は使えなかった。

iTunesを使う方法

1つ目はiTunesを使う方法。

リカバリーモードでもiTunesを使いましたが、この場合は少し違います。
iTunes上にあるバックアップデータから復元する方法です。
なので事前に対象のiPhoneとiTunesを同期しておく必要がありますね。

リカバリーモードを使った場合と同様にiPhoneは初期化されますが、バックアップデータから復元することができます。

iCloudを使う方法

2つ目はiCloudを使う方法。

「iPhoneを探す」がオンになっている場合のみ使用できる方法です。

iCloudのWebページから対象のiPhoneを初期化。
iCloud上のバックアップデータから内容を復元します。

「iPhoneは使用できません」・まとめ

今回は「iPhoneは使用できません」となってしまった場合に解決する方法を紹介しました。

以下の3つの方法ですね。
・iTunesを使う方法(事前同期が必要)
・iCloudを使う方法(事前設定が必要)
・リカバリーモードを使う方法

今回の自分の場合、ジャンクで買ったiPhone5。
当然事前情報がありませんので、リカバリーモードで初期化しました。

初期化自体は結構簡単でしたね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました