【PR】PC画面とWebカメラが同時録画できる「EaseUS RecExperts」

「EaseUS RecExperts」アプリ・ソフト
スポンサーリンク

パソコンは仕事から遊びまでいろいろなことに使えますね。
その内容を録画して保存しておきたいと思うことも多いでしょう。
世の中にはパソコンの画面を録画できるソフトも数多くあります。
中には「Webカメラで自分の顔を映しながらパソコンの画面を録画できる」という便利なソフトもありますね。

今回はパソコンの画面録画ができる「EaseUS RecExperts」を紹介します!

アキラ
アキラ

パソコン画面とWebカメラの同時録画もできる!

本記事は、有限会社EaseUS Software様より「EaseUS RecExperts」をご提供いただき作成した記事になっています。

画面録画ソフト「EaseUS RecExperts」

PC画面録画ソフトの「EaseUS RecExperts」。
開発元は家電量販店でデータ復旧用ソフトなども販売している中国四川省のメーカー・「EaseUS」(イーザス)さんですね。

「EaseUS RecExperts」は下のgif画像のように画面の録画を簡単にできるソフトになっています。

「EaseUS RecExperts」画面録画(gif)

※出力形式をgifにして録画。「EaseUS RecExperts」以外は何も使わず、編集もしていません。

対応形式が多いWindows版

EaseUS RecExperts」にはWindows版とMac版があります。

それぞれのシステム要件は次の通り。

Windows

対応OSWindows 7/Windows 8.1/Windows 10
対応の動画/音声の形式動画 – mp4, wmv, avi, FLV, mpeg, vobなど
音声 – wav, mp3, aacなど
対応の写真形式bmp, jpg, png, gif, tiffなど

Mac

対応OSmacOS 10.10及びそれ以降のバージョン
プロセッサー64-bit Intel プロセッサー
ディスプレイ1280 × 768解像度以上, 32-bit カラー
RAM2 GB
必要なディスク容量インストール:200 MB以上
実行:2 GB以上
対応形式動画: MP4, GIF     音声: M4A
対応言語英語、繫体中国語、日本語、イタリア語、
スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語

Windows版はMac版に比べて、対応している形式が多いですね。
一見するとMac版のシステム要件は厳しめに感じますが、OS10.10(Yosemite:2014年)以降なので2021年現在のほとんどのMacなら問題なく使えるでしょう。

なお本記事ではWindows版で紹介しています。

ダウンロード&インストール

まずは公式ページから「EaseUS RecExperts」の無料体験をクリックし、ダウンロード。
※無料版と有料版の違いは後で紹介します。

「EaseUS RecExperts」ダウンロード

画面に沿ってインストールします。

「EaseUS RecExperts」インストール(1)
「EaseUS RecExperts」インストール(2)
「EaseUS RecExperts」インストール(3)
「EaseUS RecExperts」インストール(4)
「EaseUS RecExperts」インストール(5)
「EaseUS RecExperts」インストール(6)
「EaseUS RecExperts」インストール(7)

録画を始めるには「REC」を押す or 「F7」

インストール後、「EaseUS RecExperts」を起動するとこのようになっています。

「EaseUS RecExperts」録画(1)

使い方は簡単で、画面録画をするなら「REC」を押すだけ。
すると3秒のカウントが始まり、画面の録画を開始します。

録画を止めるには停止ボタンを押すだけですね。

「EaseUS RecExperts」録画(2)

このメニューは録画を始めてからしばらくすると消えますので、そのときは隠れているインジケーターを表示して停止させます。

「EaseUS RecExperts」録画(3)

停止後は、このように作成された動画ファイルが表示されますね。
ダブルクリックすれば既定の動画再生ソフトで再生されます。

「EaseUS RecExperts」録画(4)

パソコン内の音も一緒に録画でき、外部マイクが接続されている場合は外の音も一緒に録画できます。

ちなみに実際の保存場所はドキュメントの「EaseUS」フォルダー。
出力フォルダの変更は設定からできます。
拡張子はMP4がデフォルトですね。

「EaseUS RecExperts」出力場所指定(1)
「EaseUS RecExperts」出力場所指定(2)

また録画の開始・終了はショートカットキーにも対応しています。
デフォルトでは「F7」キーを押すことで、録画の開始と終了ができますね。

指定範囲録画もできる

EaseUS RecExperts」は指定範囲の画面録画もできるようになっています。
ディスプレイアイコン(フルスクリーン)をクリックすると範囲指定ができ、四隅の赤枠で、サイズを変更できますね。

「EaseUS RecExperts」指定範囲録画(1)
「EaseUS RecExperts」指定範囲録画(2)
「EaseUS RecExperts」指定範囲録画(3)
「EaseUS RecExperts」指定範囲録画(4)

ちなみにマルチディスプレイにしている場合、マルチディスプレイサイズの録画も可能。
自分は普段トリプルディスプレイで使っていますので、解像度5,760×1,080の録画ができましたね。
もちろん画面1枚ずつの録画もできます。

画面とWebカメラを同時に録画

EaseUS RecExperts」にはメニューに「ウェブカメラ」があります。
PCでWebカメラが使える状態の場合のみ選択できます。

「EaseUS RecExperts」でウェブカメラ機能(1)

「ウェブカメラ」を有効にするとこのようになりますね。

「EaseUS RecExperts」でウェブカメラ機能(2)

右下に注目。
Webカメラの映像が、テレビ番組のワイプのように表示されます。

なんとEaseUS RecExperts」は、画面を録画しながらWebカメラの映像も同時に録画できます!

「EaseUS RecExperts」画面とWebカメラ同時録画(gif)

※Webカメラはスマホで動画を再生しています。

Webカメラ映像のサイズや位置は自在に変更でき、丸枠から四角枠に変えることもできます。

PC画面録画ソフトは数多くありますが、画面とWebカメラの映像を同時に録画できるものは、あまりないですね。

参考:Windows10で画面録画をする5つの方法

アキラ
アキラ

ゲーム実況も簡単にできる!

他にもPC画面作業の解説動画作成などにも使えそうです。

他にもある3つの録る機能

EaseUS RecExperts」はPC画面の録画(画面録画モード)がメイン機能ですが、他にも3つの録る機能(録音・ウェブカメラ録画・ゲーム録画)があります。

「EaseUS RecExperts」3つの録る機能

「録音」

EaseUS RecExperts」は、パソコン内の音・外部マイクの音だけを録ること(録音)もできます。

「EaseUS RecExperts」録音

「ウェブカメラ録画」

先程紹介したように「EaseUS RecExperts」は、PC画面とWebカメラを同時に録画することができます。

実はWebカメラの映像だけを録画すること(ウェブカメラ録画)することもできますね。

「EaseUS RecExperts」ウェブカメラ録画

「ゲーム録画」モードは・・・

EaseUS RecExperts」には、「ゲーム録画」モードもあります。

「EaseUS RecExperts」ゲーム録画

基本的には普通の「画面録画」モードと同じです。
違いはフレームレートを選択できることですね。

ただ自分の環境下では「ゲーム録画」モードは上手く使えませんでした。

マイブームの「Cities:Skylines」や他にも「Minecraft」で録画しようとしましたが、すぐに録画が終わってしまう・ゲーム側がエラーで動かなくなくなってしまうなど、全く使えませんでした。

普通の「画面録画」モードでもゲームの録画はできますので、「ゲーム録画」モードを使わなくても問題ありませんね。

ちなみにWindows10には「ゲームバー」と呼ばれるPC画面録画機能が標準搭載されています。
「Windows」キー+「G」キーで起動しますね。
詳しい使い方は「Windows10で画面録画をする5つの方法」で紹介されています。

また、ゲームに特化した録画ソフトもありますね。

参考:無料・有料 (2020年)|PCゲーム録画ソフトベスト15【Windows用、Mac用】

無料録画は2分まで/1ヶ月2,390円~

ここまで紹介した「EaseUS RecExperts」の機能は、すべて無料で使えます。

ただし1回に録画できる時間は少なく、最大2分までしか録画できません。
また本記事のgif画像のように、録画ファイルの中央上部分には「EaseUS RecExperts」の透かしが入りますね。

録画時間を無制限に、透かしをなしにするには、「EaseUS RecExperts」を購入する必要があります。

価格は次の通り。

・2,390円/1ヶ月間ライセンス
・4,790円/1年間ライセンス
・8,390円/永久ライセンス

「EaseUS RecExperts」は買い切り版も販売していますが、1万円近くします。
無料版を使ってみて有料版もどんな感じか試したい場合は、1ヶ月間ライセンスを買えば安めに完全版の「EaseUS RecExperts」を使えますね。

「EaseUS RecExperts」の購入

ちなみに無料版は録画するときに次のウィンドウが表示されます。

「EaseUS RecExperts」アクティベートしていない場合

右上の「×」、または「試用する」を押せば録画できますが、毎回録画するたびに表示されますので少し厄介ですね。

有料版は編集やスケジュール録画も

録画時間を無制限にする・透かしをなしにする以外にも、有料版には新たに使える機能があります。

一つは簡単な編集機能。
録画した内容をそのまま編集できますね。

「EaseUS RecExperts」編集(1)
「EaseUS RecExperts」編集(2)

動画の長さや速度の変更、テキストや画像の挿入などができます。
無料版でも編集可能ですが、エクスポートは有料版でしか使えませんので実質有料版の機能です。

さらに編集したい場合は「高度な編集」を選ぶこともできます。
ただ「高度な編集」は動画編集ソフト「EaseUS Video Editor」を使うことになりますね。
EaseUS Video Editor」も無料で体験することができます。(有料版は3,590円~)

もう一つはスケジュール録画。
EaseUS RecExperts」には、「タスクスケジューラ」機能があります。
タスクを作成することで、指定した時間になったら自動で録画開始・終了ができるようになりますね。

「EaseUS RecExperts」スケジュール(1)
「EaseUS RecExperts」スケジュール(2)
「EaseUS RecExperts」スケジュール(3)

画面録画「EaseUS RecExperts」・まとめ

今回はPCの画面を録画できる「EaseUS RecExperts」を紹介しました。

録画の開始・終了は見ただけで操作がわかるほど簡単。
さらにPC画面とWebカメラを同時に録画できる便利な機能もあります。

録画機能自体は無料ですが、1回の録画時間は2分まで。
さらに録画内には透かしが入ります。
無制限&透かしなしで使うには、有料版(1ヶ月2,390円~)にする必要がありますね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました