「電子マネーICカード残高確認」アプリで「manaca」の履歴が丸わかり!

manacaの履歴をアプリで確認アプリ・ソフト
スポンサーリンク

タッチするだけで改札を通って電車に乗ることができる「交通系ICカード」。
東海地方の鉄道、特に名古屋市営地下鉄や名鉄を使う場合は「manaca」(マナカ)を使うことが多いですね。

駅にある券売機を使えば、「manaca」の残高や履歴を確認することができます。
ただこの場合、駅に行かなければならないので、思ったときに残高や履歴の確認ができません。

実はスマホを使えば、「manaca」の残高や履歴確認ができます!

アキラ
アキラ

家に居ながら簡単に「manaca」の残高&履歴確認!

「電子マネーICカード残高確認」アプリ

「manaca」の残高&履歴が簡単に確認できるアプリ、その名も「電子マネーICカード残高確認」!

アプリ名、そのままですねw

電子マネーICカード残高確認
電子マネーICカード残高確認
開発元:Digital Equality, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリストアには、いくつか類似アプリがありますが、「電子マネーICカード残高確認」はUIがシンプルで今風(2020年12月現在)になっています。

アプリをダウンロードして開くと、簡単な説明(チュートリアル)がありますが、すぐに使うことができます。

※画像は「Xperia 1」(Android 10)の場合

「電子マネーICカード残高確認」アプリ「電子マネーICカード残高確認」アプリ

かざすだけ 「manaca」の残高&履歴

アプリの説明であったように、「読み取り」を押して「manaca」をスマホの後ろにかざしてみます。

「電子マネーICカード残高確認」アプリ

使用したスマホは「Xperia 1」(Android 10)。

ちなみにこちらの「manaca」をかざしてみました。

manaca

(表は個人情報が多いので撮るのをやめました m(_ _)m)

manacaの履歴をアプリで確認

残高 16円 Σ( ̄ロ ̄lll)

・・・と驚いているのは冗談で、「電子マネーICカード残高確認」アプリを使って、16円まで減らしました。
最近はこの「manaca」をほとんど使っていないので。
代わりに「モバイルSuica」を使っています。

関連記事:楽天カードでチャージしているなら入れるべき!楽天ペイアプリでSuicaが利用可能に!

楽天カードでチャージしているなら入れるべき!楽天ペイアプリでSuicaが利用可能に!

いつ、どこで、何に使ったと、「manaca」の履歴も確認することができますね。

アキラ
アキラ

「manaca」の残高を計画的に減らすことができる!

ちなみに読み取り後は、「manaca」のデータがスマホの中に残ります。

「manaca」のデータは、同じ交通系ICカードの「Suica」として扱われているようですね。

「電子マネーICカード残高確認」アプリ

データを削除するには、カードを選択して、メニューから「このカードを削除」を選択。

manacaの履歴をアプリで確認「電子マネーICカード残高確認」アプリでデータ削除

「履歴の出力」を選択すれば、「manaca」の履歴を紙で印刷、CSV形式で外部データとして出力もできますね。

「電子マネーICカード残高確認」アプリでデータ出力

NFC搭載スマホなら読取可能

今回、自分は「おサイフケータイ」が使える「Xperia 1」(Android 10)で「manaca」の残高&履歴を読み取りました。

「おサイフケータイ」に対応しているスマホなら、「manaca」を読み取ることができますので、iPhoneではApple Payが使える「iPhone 7」以降でも「電子マネーICカード残高確認」アプリは使えますね。

実は「おサイフケータイ」がなくても、「NFC」が搭載されていれば、「manaca」の残高を読み取ることができます。

例えば「ZenFone6」。
「おサイフケータイ」はありませんが、「NFC」が搭載されていますので、「manaca」を読み取ることができました!

関連記事:「ZenFone6」を1年間使用した感想「真の全画面、最高!」【ZenFone7発表記念】

「ZenFone6」を1年間使用した感想「真の全画面、最高!」【ZenFone7発表記念】

もちろん他のICカードも読取可能

「電子マネーICカード残高確認」では、もちろん「manaca」以外のICカードも読み取り可能。
同じ交通系ICカードの「Suica」や、「楽天Edy」、「nanaco」、「WAON」など、主要なICカードは全部読み取ることができますね。
他にも、ローカル鉄道のICカードや、ドン・キホーテのICカード「majica」など、いろいろなICカードの読み取りができます。

「電子マネーICカード残高確認」アプリ

試しに何枚か読み取ってみました。
上から、
・Suicaカード
・Edyカード
・楽天カード付帯のEdy
・manaca
になっています。

・・・一目見ただけでは、電子マネーカードの種類の違いはわかりますが、どれがどのSuica(manaca)、Edyなのかわかりませんね。
ただEdyはカード番号の記載があるので、どのEdyカードか、判別することができます

「電子マネーICカード残高確認」アプリのEdy

確認は「おサイフケータイ」アプリでも

「おサイフケータイ」対応のAndroidスマートフォンなら、プリインストールされている「おサイフケータイ」アプリ。

実は「おサイフケータイ」アプリでも、「manaca」の残高確認ならすることができます。

メニューを開いて、「ICカード残高読み取り」を選択。
「manaca」をスマホの後ろにかざすことで、残高を読み取ることができます。

おサイフケータイアプリでICカードを読み取りおサイフケータイアプリでICカードを読み取りおサイフケータイアプリでICカードを読み取り

ただし読み取れるものは残高だけ。
履歴を確認することはできませんね。

アキラ
アキラ

履歴を確認したいなら、「電子マネーICカード残高確認」アプリを使わないと!

「manaca」の残高&履歴確認・まとめ

「電子マネーICカード残高確認」アプリを使えば、「manaca」の残高や履歴が確認できます。
もちろん「manaca」以外のICカードも読み取り可能。

家に居ながらICカードの状況がスマホで簡単に確認できますね。

※アイキャッチ画像「manaca」出典元:「manaca(マナカ)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました