【通信料無料】「donedone」エントリープランに申し込む【速度は遅め】

「donedone」のロゴ通信サービス
https://www.donedone.jp/
スポンサーリンク

2021年6月30日にMVNO(格安SIM)の新ブランドが「donedone(ドネドネ)が発表されましたね。
翌日の7月1日から提供開始した「donedone(ドネドネ)」ですが、他のMVNOと異なり変わった特徴を持っています。

なんと、最安のエントリープランは月額利用料金が0円!
無料で使えてしまいます!

今回はそんなdonedone(ドネドネ)」のエントリープランを実際に契約しましたので申し込み方法などを紹介します!

アキラ
アキラ

無料の理由は速度がかなり遅め。でも上位プランの速度が14日間お試しできる!

※2021年7月15日現在では、「donedone(ドネドネ)」エントリープランは新規受付を一時停止しています。
そのため申し込むことができません。

追記:2021/08/31

新規受付が再開されていますね。
申し込み可能です。
7月末頃には再開されていたようですね。

donedone(ドネドネ)

エントリープランは無料の「donedone」

まずは簡単に「donedone(ドネドネ)」について紹介します。
donedone(ドネドネ)」はKDDI系列のMVNO「BIGLOBEモバイル」から誕生した新ブランド。
名前の由来は「ドネーション(donation)」(訳:寄贈)からきており、料金の一部が社会貢献団体に寄付されるという特徴的な仕組みとなっています。

BIGLOBEモバイル」から誕生していますので、回線はauですね。

プランは「ベーシックUプラン」、「カスタムUプラン」、「エントリープラン」の3種類。
どれも特徴的なプランとなっていますが、今回は記事見出しにも記載した「エントリープラン」を中心に紹介しますね。

冒頭でも紹介したように「エントリープラン」は、月額利用料金が無料!
0円です!

しかし相応の理由が2つありますね。

donedoneエントリープラン
・速度128kbps
・データ専用SIM

1つ目は常に通信速度が128kbps!
・・・かなり遅めです。
常時、いわゆる「制限された速度状態」となっています。
ネット閲覧などは快適に利用できず、用途はメール受送信・LINEのテキスト送受信など限られたものとなるでしょう。
2つ目はデータ専用SIM。
電話やSMSは利用できません。
また「エントリープラン」から他のプランへの変更はできません。

※詳しくは記事最後記載。他のプランと比較・まとめています。

このように利用用途が限られる「donedone(ドネドネ)」エントリープランですが、「無料」であるためか利用者が殺到。
2021年7月15日現在では新規受付が一時停止となっており申し込むことができません。
※2021年8月31日現在では、新規受付が再開されています。

自分もその殺到した一人ですね
( ̄▽ ̄;)
受付停止が7月7日。
申し込んだ日は7月4日の深夜です。

ちなみに「エントリープラン」は「ドネーション」(社会貢献団体寄付)の対象外となっています。

アキラ
アキラ

「0SIM」の再来!

クーポン利用で上位プランお試し

donedone(ドネドネ)」には「エントリープラン」の他に2つの上位プランがあります。
「ベーシックUプラン」、「カスタムUプラン」ですね。

簡単に特徴をまとめると次の通り。

「ベーシックUプラン」
・速度3Mbps(50GBまで) ※超えたら1Mbps
・音声SIM
・月額2,728円(税込)
「カスタムUプラン」
・速度は常に1Mbps
 ただし対象アプリは制限なし
・音声SIM
・月額2,728円(税込)

※詳しくは記事最後記載。他のプランと比較・まとめています。

実は公式サイトにも記載されているクーポンを使うと、「エントリープラン」の事務手数料(3,300円(税込))は無料、上位プランの速度を14日間お試しできるようになっています!

アキラ
アキラ

太っ腹!

「ベーシックUプラン」お試しのクーポンコードは「AEB019」、「カスタムUプラン」お試しのクーポンコードは「AEC019」。

このクーポンも利用者が殺到した原因かもしれませんね。
2021年7月15日現在は新規受付一時停止と合わせて非公開となっています。

追記:2021/08/31

現在は新規受付が再開されていますね。

クーポン適用で上位プランの速度14日間お試しは変わらず。
ただし、事務手数料は有料になってしまいました。

「ベーシックUプラン」お試しのクーポンコードは「PEB129」、「カスタムUプラン」お試しのクーポンコードは「PEC129」ですね。

donedone(ドネドネ)

申し込み方法

ここからは実際に自分が「donedone(ドネドネ)」エントリープランに申し込んだ方法を紹介します。

①Webから(カスタムUお試し)

まず準備するものを紹介。

次の3点が必要です。
・メールアドレス
・本人確認書類
・クレジットカード

データ専用SIMなので他社から乗り換え(MVNO)することはできず、新規契約となります。
また「donedone(ドネドネ)」はWebサイトのみ申し込みを受付ていますね。

自分は今回、PCから申し込んでいますがスマホから申し込んだ方がラクでしょう。
写真で撮った本人確認書類のアップロードがありますので。

1.「donedone(ドネドネ)」にアクセスして「お申込み」を選択。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(1)

2.新規登録してログイン。
新規登録するメールアドレスとパスワードを入力して、届いたメールからアクセスして「donedone(ドネドネ)」にログインします。
ちなみにパスワードは次の条件があります。
・8文字以上
・次の4つから3つ以上の条件を満たす(小文字アルファベット・大文字アルファベット・数字・特殊文字)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(2)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(3)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(4)

すると「お手続きの流れ」が書かれていますね。
なので迷うことはないでしょう。
「必要書類を準備して開始」を選択します。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(5)

3.プラン選択。
「エントリープラン」を選択します。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(6)

4.「クーポンコードを使う」でクーポンを選択し、「このプランに決定」
先程紹介した、事務手数料無料・上位プラン14日間お試しクーポンを入力します。
自分は「カスタムUプラン」(クーポンコード「AEC019」)にしました。
※2021年8月31日現在、このクーポンは無効になっています。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(7)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(8)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(9)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(10)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(11)

5.重要事項・規約を確認して同意。「契約情報入力」へ。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(12)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(13)

6.契約情報入力。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(14)

(姓名の漢字の当て字が面白いw)

契約情報を入力して次に進んだら、「契約者本人がSIMカードを利用する」にチェックする必要がありますね。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(15)

7.本人確認書類提出。
自分は運転免許証を選択しました。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(16)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(17)

8.クレジットカード情報入力。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(18)

9.内容を確認して申し込み。完了。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(19)

「donedone」エントリープラン申し込み方法(20)

申し込み完了したらメールも送られてきますね。
2日~1週間程度でのお届けになるようです。

「donedone」エントリープラン申し込み方法(21)

②到着物開封&使用開始

申し込んでから3日後に発送、その次の日の7月8日に佐川急便から届きましたね。

「donedone」SIM到着

中にはSIMカードと接続設定ガイドのみ。

「donedone」SIM到着(内容物)

SIMカードは自分でサイズを決めることができるマルチSIMカード。

「donedone」SIM到着(SIMカード)

接続方法は「接続設定ガイド」に詳しく書かれていますね。
簡単に紹介すると次の通り。
1.開通手続き。
2.SIMカード差し替え
3.APN設定で完了

開通手続きは「donedone(ドネドネ)」アプリからできますが、エントリープランの場合は開通手続きの必要がありませんでしたね。

自分の場合、「donedone(ドネドネ)」エントリープランSIMは「ROG Phone 5」(Android)に入れました。

使うにはAPNの設定が必要ですが、「ROG Phone 5」の場合はSIMを入れてしばらくしたら自動的につながりましたね。

「donedone」APN設定

「BIGLOBEモバイル タイプA」として認識されていました。

機種によっては手動で入力する必要があると思います。
「donedone」のAPN内容は次の通りですね。

「donedone」APN
・名前:donedone

・APN:biglobe.jp
・APNタイプ:default,supl,dun

Androidスマホの場合は、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→右上の「+」からの新規作成でできますね(Android11の場合)。

iPhoneの場合は、「接続設定ガイド」に記載されているQRコードからAPN設定プロファイルをダウンロード・インストールする仕組みとなっています。

ちなみに電話番号は「080~」となっています。
データ専用SIMなので「020~」が割り当てられると思っていましたが、そうではないようですね。
クーポンにより音声SIMである「ベーシックUプラン」・「カスタムUプラン」のお試しができるからかもしれません。

14日間は1Mbps(以降は128kbps)

申し込んだプランは「エントリー」ですが、自分の場合はクーポンにより「カスタムU」の速度を14日間お試し可能。

速度を測定すると、下りも上りも本当に約1Mbpsでしたね。

「donedone」の速度テスト(カスタムUプランお試し)

約1Mbpsは、ネットは普通に使えてYouTubeの標準画質が問題なく見られる速度と言われています。

実際使ってみると次のように感じましたね。
・YouTubeはカクつくことなく快適
・ネット検索は画像が多かったりすると読み込みが遅いことがある

やはり約1Mbpsもの速度があれば、ある程度のものは快適に使えますね。

発送が7月7日でしたので、7月21日までは約1Mbpsで利用できそうです。
その後は128kbpsが上限になるので、ほとんど利用できないと思っています。

「無料」に釣られて契約したので使用用途は考え中だったりします
( ̄▽ ̄;)

「donedone」アプリはまだ形だけ

donedone(ドネドネ)」には専用のアプリがあります。

donedone
donedone
開発元:BIGLOBE Inc.
無料
posted withアプリーチ

ただ「donedone(ドネドネ)」アプリは、まだ形だけのもののようですね。

「donedone」のアプリホーム画面

基本的にアプリからのアクセス先はWebページ。
変更手続き等はチャットからしかできません。
(チャット受付時間:9:00~21:00)

変更手続きについては近日中にアプリで変更可能にするようですね。

「カスタムUプラン」なら対象アプリの設定もできるようです。
自分の場合、「カスタムUプラン」のお試しとはいえ「エントリープラン」であるため、対象アプリの設定はできませんね。

実は申し込み当初、「カスタムUプラン」お試しでも対象アプリが設定できると思っていました。
申し込んだ後に詳しく見てみるとお試しができることは「速度」だけ。
・・・「速度」だけなら3Mbpsになる「ベーシックUプラン」お試しにすればよかったですね。
失敗しました ( ̄▽ ̄;)

「donedone」エントリープラン・まとめ

今回は実際に契約したdonedone(ドネドネ)」エントリープランと、その申し込み方法を紹介しました。

donedone(ドネドネ)」のエントリープランは月額料金無料!
ただし速度は128kbpsとかなり遅めです。
代わりに14日間は上位プランの「ベーシックUプラン」または「カスタムUプラン」の速度がお試しできますね。

ですが2021年7月15日現在は申し込み殺到のため新規受付を一時停止。
もし今後再開されても、何かしらの申し込み制限があるかもしれませんね。

追記:2021/08/31

現在は新規受付が再開されています。

donedone(ドネドネ)

参考:「donedone」プラン一覧

「donedone」のプラン一覧
出典:BIGLOBE/BIGLOBEがモバイルサービスの新ブランド「donedone」を開始

※「カスタムU」の対象アプリ
・LINE
・Instagram
・Facebook
・YouTube
・ABEMA
・TikTok
・TELASA
・Spotify
・Amazon Music
・モンスターストライク
※今後も追加予定

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました