DMMモバイルの実速度!昼夕弱い?【2020年12月調査】

DMMモバイルの速度測定通信サービス
スポンサーリンク

実際に使うなら気になる携帯回線の速度。
次世代回線の「5G」がよく宣伝されていますが、2020年12月現在の主流な回線は、まだ「4G」。

今回は自分が契約している、DMMモバイルの2020年12月現在の速度を測定をしましたので紹介します。

アキラ
アキラ

やっぱり平日の昼と夕方が遅い。

異なる5つの時間帯を測定

まずは測定環境の紹介。

測定にはOoklaの「Speedtest」を使いました。

Speedtest - インターネット速度
Speedtest – インターネット速度
開発元:Ookla
無料
posted withアプリーチ

測定場所は名古屋市某所。

次の5つの時間帯で測定しました。
・休日の夜(22:00頃)
・平日の朝(7:30頃)
・平日の昼(12:30頃)
・平日の夜(18:30頃)
・平日の深夜(0:30頃)

また測定に使ったスマホは「ZenFone5Z」(Android 10)です。

ちなみにDMMモバイルは2019年に買収されて、今は楽天モバイル傘下のMVNO(格安SIM)です。
提供している回線はドコモ回線のみですね。

平日の昼と夕方が遅い

DMMモバイルの速度測定結果(2020年12月)

結果はこのようになりました。
やはり利用者が一番多くなる平日の昼は遅くなりますね。
下り速度は0.48Mbps。
速度が制限されたいるような遅さです。
平日の夜(18:30頃測定なので夕方になるかな?)も、下り速度2.46Mbpsと少し遅めですね。
しかし朝や夜は下り速度は20Mbps以上。
まずまずの速さですね。

ちなみにOoklaの「Speedtest」は測定するサーバーによって速度が異なることがあります。
なのであくまで参考程度になりますね。
今回はすべて「Allid Telesis Capital Corporation(Fussa-shi)」のサーバーを使いました。

「Speedtest」のサーバーは選択が必要!100Mbps以上も差が出ることがある!

「Speedtest」のサーバーは選択が必要!100Mbps以上も差が出ることがある!

関連記事:運営変更後のDMMモバイルの速度は?乗り換えるならほぼ同じ安さで使えるイオンモバイル!

運営変更後のDMMモバイルの速度は?乗り換えるならほぼ同じ安さで使えるイオンモバイル!

DMMモバイルの速度・まとめ

今回は2020年12月現在のDMMモバイルの速度を測定しました。
まとめると次のようになりますね。
・平日の昼間は速度制限並みの遅さ。
・夕方も遅いが、朝・夜は20Mbps以上。

関連記事:【2020年12月】5モバイル回線で速度比較(楽天・UQ・DMM・LINE・OCN)

【2020年12月】5モバイル回線で速度比較(楽天・UQ・DMM・LINE・OCN)

※アイキャッチ画像ロゴ出典元:DMMモバイル

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました