【約40%オフ】「ゼノブレイド3」を発売日から安く買う方法【ニンテンドーカタログチケット】

ゼノブレイド3とニンテンドーカタログチケットゲーム
スポンサーリンク

少しずつ近づいて来ましたね。
ゼノブレイド3」の発売日!

2022年9月発売予定だったのに、最近のゲームとしては珍しい予定日の前倒し。
2022年7月29日に発売されます。

ただ値段は一番安いダウンロード版でも8,700円(税込)と少々高め。

実は、ゼノブレイド3」は発売日から約40%オフで買うことができる方法があります。

今回はその方法をまとめますね。

アキラ
アキラ

条件はあるものの「ニンテンドーカタログチケット」を使えば、「ゼノブレイド3」が4,990円で買える!

ニンテンドーカタログチケット(2本9,980円)

記事タイトルでも紹介していますし上記でも記載していますので、もうおわかりでしょう。

スイッチソフトで使えるニンテンドーカタログチケットと呼ばれるものがあります。

ニンテンドーカタログチケット
出典:2本でお得 ニンテンドーカタログチケット

対象ソフト2本を9,980円(税込)で買うことができる、超お得なチケットです。

「ゼノブレイド3」が約40%オフになる

ゼノブレイド3」は、この「ニンテンドーカタログチケット」の対象ゲーム。

冒頭でも紹介したように、「ゼノブレイド3」は一番安いダウンロード版でも8,700円(税込)と少々高め。
しかし「ニンテンドーカタログチケット」を使うと、なんと4,990円(税込)で買うことができてしまいます!

計算してみると約40%オフですね!

しかも発売前にも関わらず、既に使用可能。
もちろんゲーム自身は発売されないとプレイできませんけれどね。

アキラ
アキラ

発売日からいきなり40%オフってお得すぎる!

ただし「ニンテンドーカタログチケット」にはいくつか条件がありますので、次でその内容を紹介しますね。

ちなみに「ゼノブレイド3」については以下の記事で紹介。
公開された情報で自分なりの考察等もまとめています。

ただし「Nintendo Switch Online」限定

最大の条件はコレでしょう。
ニンテンドーカタログチケット」は「Nintendo Switch Online」限定のものです。

「Nintendo Switch Online」とは、スイッチでのオンラインプレイやセーブデータお預かり(バックアップ)、ファミリーコンピュータ・スーパーファミコンのソフトがプレイできてしまう月額サービス。
基本料金は次の通り。

「Nintendo Switch Online」の料金
・ 1か月: 306円(税込)
・ 3か月: 815円(税込)
・12か月:2,400円(税込)

Amazon楽天市場等でも利用券を買うことができますね。

「Nintendo Switch Online」加入状態でのみ、Webなら「マイニンテンドーストア」から、スイッチなら「ニンテンドーeショップ」から購入可能です。
逆に言うと、「ニンテンドーカタログチケット」を買うだけのために「Nintendo Switch Online」に加入してもいいかもしれませんね。
「ニンテンドーカタログチケット」を購入・対象ゲームも購入。
その後「Nintendo Switch Online」を解約しても買ったゲームはいつでもプレイ可能です。
1か月プランなら306円(税込)で済みますし。

ちなみに2022年5月8日までにセブンイレブンまたはローソンでニンテンドープリペイドカード9,000円を購入すると、もれなく1,000円分がプレゼントされます。
ニンテンドーカタログチケット」は9,980円(税込)なのでグッドタイミングですね。

DL版のみ&有効期限1年

条件は他にもありますね。

ニンテンドーカタログチケット」での購入は「ダウンロード版」となります。
「パッケージ版」を買いたい場合は使えませんね。

また「ニンテンドーカタログチケット」には有効期限があり、購入から1年となっています。
ただしソフトは別々購入可能。
例えば「ゼノブレイド3」を今すぐに買っても、1年以内なら別の時期にもう1本を買うこともできます。

「ゼノブレイド3」のように現在未発売、今後発売されるソフトにも使用可能ですね。

Twitter等を見ていると、ほぼ同時期に発売される「スプラトゥーン3」(2022年9月9日発売予定)をセットにして買う人が多いようです。

「ゼノブレイド」は「1」~「3」まで全て対象

このように「ニンテンドーカタログチケット」で「ゼノブレイド3」が定価の約40%オフと安く買えてしまいます。

実は「ゼノブレイド」シリーズは全て「ニンテンドーカタログチケット」対象なんですよね。

2017年12月に発売された「ゼノブレイド2」。
2020年5月に発売された初代「ゼノブレイド」のリマスター「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」。
どちらも「ニンテンドーカタログチケット」で買えてしまいます。

ゼノブレイド2」の定価は8,778円(税込)、「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」の定価は6,578円(税込)。
合計15,356円(税込)ですので、「ニンテンドーカタログチケット」を使えばかなり安くなりますね。

「ゼノブレイド」シリーズは、その人気さから中古ではあまり出回っていない様子。
そのため発売されてからしばらく経つ2022年5月現在でも中古値段はかなり高め。
【ゲオオンラインストア】 などでは、「1」(リマスター版)も「2」も、どちらも5,000円以上しますね。
実際それぞれのパッケージ版を持っている自分も今後も売ることはないでしょうし。

そのため「ゼノブレイド」シリーズを買うなら「ニンテンドーカタログチケット」がオススメでしょう。

ちなみに2022年5月8日23時59分までなら、「ゴールデンウィークセール」で単体購入でもお買い得になっています。
それぞれ次のようになっていますね。

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション:4,604円(税込)
  ※30%オフ(定価 6,578円)  
ゼノブレイド2:6,144円(税込)
  ※30%オフ(定価 8,778円)

ちなみに自分が1年以上も大ハマりしている大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(定価7,920円)も「ニンテンドーカタログチケット」の対象です。
「スマブラSP」では、「ゼノブレイド」から「シュルク」が、「ゼノブレイド2」から「ホムラ/ヒカリ」が参戦しています。
なので「ニンテンドーカタログチケット」があれば、比較的安い値段で「ゼノブレイドシリーズ祭り」ができてしまいますねw

なお「スマブラSP」で「ホムラ/ヒカリ」を使用するには「ファイターパス Vol.2」の購入(もしくは単体別途購入)が必要になります。

でも使わないアキラ【形として残したい】

・・・と、このように「ニンテンドーカタログチケット」を紹介しましたが、実は自分は使わない予定です。
というより、既にパッケージ版を楽天市場(楽天ブックス)で購入・予約済み。

ゼノブレイド3購入履歴

なぜわざわざ値段の高い方を選んだかというと、最大の理由は「パッケージ版として手元に形として残したいため」。

ディフィニティブ・エディションとゼノブレイド2のパッケージ

このように「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」、「ゼノブレイド2」のパッケージ版を持っています。
こうなると「ゼノブレイド3」もパッケージ版にしたいところですよね。
コレクションとしてもそうですし、自分のお気に入りのものがあれば、手元に形として置いておきたいものです。
・・・まあ気持ちの問題ですけれどね。
加えて現在は、2本目購入予定のゲームもありませんし。

ご覧のように楽天ブックスではパッケージ版定価(8,778円)より少し安めの、7,900円(税込)。
もちろん楽天ポイントの使用もできますし、還元もあります。

楽天ブックスで購入したものは、発売日にポスト投函で送られてくるため、基本的に対面受け取りの必要はありません。
結構便利なのでパッケージ版ゲームの購入は、最近は楽天ブックスで買うことが多いですね。

ちなみにAmazonで購入した場合は、限定のオリジナルパノラマ色紙が同梱されているようです。
このような言葉、弱いですね。
少し購入場所に失敗したかも・・・ ( ̄▽ ̄;)
まあ今さらキャンセルするのもアレなので、このまま届くのを待つ予定です。

「ゼノブレイド3」を安く買う方法・まとめ

今回はゼノブレイド3」を発売日から安く買うことができる方法をまとめました。

ニンテンドーカタログチケット」を使えば、定価8,700円(税込)の「ゼノブレイド3」が4,990円(税込)に。
なんと約40%オフで買えてしまいます。

ただし条件もありますね。

・「Nintendo Switch Online」限定
・ダウンロード版
・チケットの期限は購入後1年

またニンテンドーカタログチケット」は「2本で9,980円」になるチケット。
そのためお得ですが、「ゼノブレイド3」のみ、しかもパッケージ版を買いたい自分にとっては今回は合いませんでしたね。

※アイキャッチ画像出典元:ゼノブレイド3ニンテンドーカタログチケット

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました