ペン内蔵「moto g PRO」開封レビュー!13,750円(税込)で2年保証!

「moto g PRO」で手書きメモスマートフォン本体
スポンサーリンク

ないよりあった方が便利なスマートフォンのタッチペン(スタイラスペン)。

今回はスタイラスペン内蔵のスマホ「moto g PRO」(モト ジー プロ)を買いましたので開封レビューしていきます!

アキラ
アキラ

OCNモバイルONE回線1ヶ月無料付き & 2年アップデート保証で13,750円(税込)!安い!

関連記事:「moto g PRO」は約4万円なのにスタイラスペン内蔵!2年保証で長く使える!

「moto g PRO」は約4万円なのにスタイラスペン内蔵!2年保証で長く使える!

13,750円(税込)で買えた「moto g PRO」

今回、自分は「moto g PRO」を「goo Simseller」で買いました。
「goo Simseller」(グーシムセルラー)はNTTレゾナントが運営する格安スマホ&SIMショップです。

実はgoo Simseller」では2021年2月26日まで「30日間トライアルキャンペーン」をしています。

詳しくはこちらにまとめています。

【セールより安い?】「goo Simseller」の30日間トライアルキャンペーンを使ってみる

【セールより安い?】「goo Simseller」の30日間トライアルキャンペーンを使ってみる

簡単にキャンペーン概要を紹介すると、
・OCNモバイルONE回線が1ヶ月無料
・同時購入したスマホが1ヶ月返品保証
という、かなりお得なキャンペーンになっています!

「goo Simseller」の「30日間トライアルキャンペーン」で買った「moto g PRO」の値段は、なんと13,750円(税込)!

公式オンラインストアなどでは35,800円(税込)なので、半額以下です!

gooSimsellerで買った「moto g PRO」

アキラ
アキラ

「goo Simseller」の「moto g PRO」、安すぎる!

内容物&本体紹介

内容物や本体を紹介する前に、伝えておきたいことがあります。

新品ですが、実は既に開封済み!

理由は「goo Simseller」の「30日間トライアルキャンペーン」だから。
このキャンペーン、スマホの初期設定(回線APN設定を含む)もしてくれている、初心者にもやさしいキャンペーンになっています。
なので「goo Simseller」からスマホが届いただけで、そのまま使うことができます。

・・・自分としては、開封から初期設定までやりたかったですね
( ̄▽ ̄;)

話がズレてしまいましたが、内容物を紹介します。

内容物は次の通り。
・「moto g PRO」本体
・保護ケース
・イヤホン
・USBケーブル(Type-C)
・電源アダプタ
・SIMピン
・簡易説明書

「moto g PRO」の内容物

保護ケースは「moto g PRO」本体に装着された状態でした。
「moto g PRO」には、イヤホンジャックがあり、イヤホンが一緒に入っています。
最近はイヤホン同梱が珍しくなってきましたので、なかなか新鮮でしたね。

「moto g PRO」本体を見ていきます。

「moto g PRO」の表側

「moto g PRO」の裏側

「moto g PRO」の下側

下側

「moto g PRO」の上側

上側

「moto g PRO」の左側面

左側面

「moto g PRO」の右側面

右側面

・・・表・裏はともかく、側面は色が黒っぽいのでわかりにくいですね
m(_ _)m
下側は左からスタイラスペン・スピーカー・USE端子・イヤホンジャック、上側はマイク、左側面はSIMトレイ、右側面は左から音量ボタン・電源ボタンになっています。

ちなみに「moto g PRO」のカラーは、このミスティックインディゴ1つのみ。
裏側のグラデーションがキレイですね。
プラスチック製です。
モトローラのロゴが入った指紋認証センサーが中央にありますね。
カメラは4つあるように見えますが、一番下はフォーカス用のレンズなので3つです。
インカメラは左側によった、パンチホールになっていますね。

ペンを抜くと手書きメモ / Keepも使える

冒頭でも紹介したように、「moto g PRO」はスタイラスペン内蔵のスマートフォン。
本体の下にあるスタイラスペンを抜くと、画面がロック状態でもメモアプリ(Motoメモ)が起動します。

ペンを抜くだけで、すぐに手書きメモが取れるので便利です。

「moto g PRO」で手書きメモ

スタイラスペンの先端は繊維状ですね。

「moto g PRO」のペン

このスタイラスペン、他のスマホでは全く反応しません。
完全に「moto g PRO」専用ですね。

ロックを解除した状態でペンを抜くと、画面上にこのように、ショートカットが表示されます。

「moto g PRO」のペンを抜いたときのショートカット

このショートカット自体、スクリーンショットできませんでしたので、写真を撮りました。

上から次のようになっていますね。
・手書きメモ作成(Motoメモアプリ起動)
・スクリーンショット
・Motoメモアプリ起動
・Keep(Google)アプリ起動
・設定(Motoメモアプリ設定起動)

スクリーンショットも撮れるので、なかなか便利なショートカットです。

またスタイラスペンを抜いたときの動作は設定(Motoメモアプリ)から変更することもできます。

「moto g PRO」のペン設定

ロックされているときは「Motoメモ」アプリの他に、Googleのクラウドメモアプリ「Keep」も設定可能。

「moto g PRO」のペン設定

つまりスタイラスペンを抜くだけで、「Keep」を起動させることもできます!

アキラ
アキラ

手書きメモを簡単にクラウド同期!

自分は「Keep」を使っていろいろな端末のメモを集約しているので、これは便利な機能でしたね。

ちなみに「moto g PRO」のスタイラスペンは、「Galaxy Note」の「Sペン」のように高機能ではありません。
線の描画も少し遅めですし、カメラのシャッター機能などもありません。
単にメモを取ることができるペンになっていますので、過度な期待はできませんね。
ただスマホのいろいろな操作を内蔵ペンでできますので、寒い冬の時期など手袋をしている場合は便利でしょう。

インストールアプリはほぼGoogle製のみ

moto g PRO」の搭載OSは「Android One」。
「Android One」端末では、各メーカーができるだけ独自のカスタマイズをしないようになっています。

「moto g PRO」も前例と同じで、独自カスタマイズがほとんどありません。
素のAndroidに近い状態です。
下は「moto g PRO」のホーム画面。

「moto g PRO」のホーム「moto g PRO」のホーム

モトローラの2つのアプリ(「Moto」・「Motoメモ」)以外は、Google製のアプリしかありませんね。

余分なアプリや特殊なカスタマイズがないので、使いやすくなっています。

ちなみに「goo Simseller」の「30日間トライアルキャンペーン」で買っていますので、その説明用のWebページショートカットや、「OCNモバイルONE」関連アプリ(OCNモバイルONE・OCNでんわ)がありますね。(ホーム画面2ページ目)
いらなければアンインストールすることもできます。

他にも「Android One」の特徴はあります。
それは、2年間のアップデート保証が確約されたAndroidであること。

なのでmoto g PRO」も2年間のOSアップデート保証付き。
「moto g PRO」の初期搭載OSはAndroid10なので、Android12までアップデートが保証されています。

追記:2021/2/27
Android11が配信されていましたのでアップデートしました!

関連記事:「moto g PRO」をAndroid11にアップデート!スクリーンショットが電源ボタンなしで可能に!

「moto g PRO」をAndroid11にアップデート!スクリーンショットが電源ボタンなしで可能に!

「moto g PRO」・まとめ

今回はスタイラスペン内蔵のスマホ「moto g PRO」を紹介しました。

ペンを抜くだけで手書きメモができ、余分はアプリ・カスタマイズがなく、2年間OSアップデートが保証された「Android One」端末。

これが13,750円(税込)で買えたのでお得でしたね。

▼実際に開封している動画▼

参考:「moto g PRO」のスペック

機種名moto g PRO
OSAndroid One (出荷時:Android 10)
CPUSnapdragon 665
メモリ4GB
ストレージ128GB
メインカメラ約4,800万画素
+約200万画素
+約1,600万画素
(メイン・マクロ・超広角)
フロントカメラ約1,600万画素
バッテリー容量約4,000mAh
画面解像度2,300×1,080(フルHD+)
画面サイズ約6.4インチ
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約158.55㎜×約75.88㎜×約9.2㎜
重さ約192g
ミスティックインディゴ
その他microSD対応(最大512GB)
デュアルSIM対応(DSDV)
イヤホンジャック あり
防水・防塵 なし
おサイフケータイ なし
ワンセグ・フルセグ なし
販売場所&価格公式ストア&家電量販店: 35,800円(税込)
OCN モバイル ONE: 24,640円(税込)
IIJmio: 32,780円(税込)
Nifmo: 34,980円(税込)
BIGLOBEモバイル: 35,640円(税込)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました