【値段元通り】約2,000円のロジクール製「C270n」!初のWebカメラをレビュー!

ロジクールのWebカメラ「C270n」タブレット・パソコンetc.
スポンサーリンク

パソコンで「Skype」(スカイプ)や「Zoom」(ズーム)などのビデオ通話を使うなら必要になるものがWebカメラ。

特に今年は在宅需要のためにWebカメラ争奪戦になっていますね。
しかしそれも過去の話。
2020年11月にもなると普通にWebカメラを買うことができます。

今さらながらロジクール製Webカメラ「C270n」を買いましたのでレビューします!

アキラ
アキラ

実は初のWebカメラ!無難な画質・音質だけれど簡単に使える!

値段元通りのWebカメラ「C270n」

Amazonでロジクール製Webカメラ「C270n」を買いました。
2020年11月7日現在の値段は1,874円(税込)。

Amazonで販売している商品の値段変動を調べることができる「Keepa」で「C270n」を検索すると、4月頃には11,499円(税込)を記録しています!

「C270n」をKeepaで調査(2019/11/7~2020/11/7)

アキラ
アキラ

Webカメラ、高すぎる!

今より6倍以上も値段が高くなっていました。
安くなりましたが、3月中旬頃までの値段に戻っただけですね。

関連記事:【今は安い?】Amazonの価格推移がわかる「Keepa」!買った5商品を調べてみる

【今は安い?】Amazonの価格推移がわかる「Keepa」!買った5商品を調べてみる

「C270n」本体紹介

ロジクールのWebカメラ「C270n」の箱

ロジクールのWebカメラ「C270n」の内容物

箱から出すとこのようになっています。
結構小さい箱の中に入っているので、説明書や保証書がクルっと回っていました。

本体は立たせることも可能ですね。
カメラの角度も、ある程度変えることができます。

ロジクールのWebカメラ「C270n」

ロジクールのWebカメラ「C270n」

パソコンにつなぐだけで使用可能

C270n」はパソコンにつなぐだけですぐに使うことができました。

アキラ
アキラ

つないだだけで、「Zoom」を起動したら使えた!

ちなみにパソコンはドスパラ製のBTOパソコンで、OSはWindows10(ver.1909)です。

関連記事:【7年目突入】壊れやすいと評判のドスパラは長く使える!2台のBTOパソコンの構成を再確認

【7年目突入】壊れやすいと評判のドスパラは長く使える!2台のBTOパソコンの構成を再確認

「C270n」には、デザインや性能がほぼ同じの前モデル「C270」があります。
C270」は使うためにドライバをインストールする必要があったようです。
使い方が簡単なので「C270n」は前モデルに比べて使いやすくなっていますね。

無難な画質&音質

試しに「Zoom」で使ってみました。

画質も音質も可もなく不可もなくといったところでしょうか。
普通ですね。
(感想だけでごめんなさい m(_ _)m)

アキラ
アキラ

「C270n」の画質や音質は無難。

ただ「C270n」の置く位置が悪かったため、たまにハウリングが起きましたね。
スピーカーに近かったことが原因でしょう。

簡単にスペックも紹介しますね。
・解像度:720p/30fps
・固定フォーカス&60°の視野角
・モノラル音源
・ノイズを削減するマイク(=ノイズリダクションマイク)搭載

普通に使うなら問題ない性能でしょう。

余談:スマホがWebカメラになる

実はスマホのカメラをWebカメラの代わりとして使うことができます。
今まで自分はこの方法で「Zoom」を使っていました!

詳しい方法はこちらの記事にまとめてあります。
古いスマホをWebカメラ化!「Zoom」で使う方法

古いスマホをWebカメラ化!「Zoom」で使う方法
アキラ
アキラ

ただ使うために少し手間がかかるから、やはりWebカメラの方が使いやすい。

ロジクールWebカメラ「C270n」・まとめ

今回はロジクール製Webカメラ「C270n」を紹介しました。
画質・音質ともに無難な性能ですが、普通に使うなら十分でしょう。
約半年前に比べて値段も元に戻りましたので買いやすくなりましたね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました