「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストールする方法/一部アプリは使えず?

「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」タブレット・パソコンetc.
スポンサーリンク

Amazonのタブレット「Fire」シリーズには、独自OS「FireOS」が搭載されています。
「FireOS」はAndroidOSがベースですが、「Google Play」がありません。
代わりに「Amazonアプリストア」からアプリをダウンロードするようになっていますね。
しかし「Amazonアプリストア」は「Google Play」よりもアプリ数が少なく、特にGoogle関連アプリはほとんど存在しません。

実は「Fire」タブレットでは「Google Play」を強引に使うこともできます。

今回は約4ヶ月前のAmazonプライムデーセールで買ったFire HD 8 Plus」に、「Google Play」をインストールする方法を紹介します。

アキラ
アキラ

Chromeは不安定で、ポケモンGOは使えない!

※Amazon非公式の方法です。Google Playをインストールするとタブレット自身の動作が不安定になることもあります。実際に行う場合は自己責任でお願いします。

【レビュー】スムーズな動作の「Fire HD 8 Plus」!初のワイヤレス充電対応!

【レビュー】スムーズな動作の「Fire HD 8 Plus」!初のワイヤレス充電対応!

「Google Play」インストール方法

Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストールする方法は次の通り。

1.microSDを抜く
2.不明なアプリ許可
3.4つのAPKをダウンロード
4.APKインストール【注意あり】
5.再起動
6.「Googl Play」にログイン

また「Fire HD 8 Plus」だけでなく、他のFireタブレットについても同じ方法で「Google Play」をインストールできます。
ただしFireOSバージョンによってインストールするAPKバージョンが異なる場合があります。
ちなみに「Fire HD 8 Plus」は「FireOS 7.3.1.7」(2021年2月15日現在)ですね。

詳しい方法はこちらの動画でもまとめています。

①microSDを抜く

まず「Fire HD 8 Plus」にmicroSDを入れている場合は、カードを抜きます。
microSDを入れたまま「Google Play」をインストールすると不具合が発生してうまく動作しないことがあるようです。
「Google Play」を正常にインストールできたら、microSDを入れても問題ないようですね。

自分の場合、「Fire HD 8 Plus」にはmicroSD入れていませんので、次に進みます。

②不明なアプリ許可

Fire HD 8 Plus」は基本的に外部からアプリをインストールできないように機能が制限されています。
なので外部からアプリをインストールできるように、許可します。

1.「設定」から「セキュリティとプライバシー」を選択。

「Fire HD 8 Plus」不明なアプリ許可(1)

2.「不明ソースからのアプリ」を選択。

「Fire HD 8 Plus」不明なアプリ許可(2)

3.「Slikブラウザ」を選択。

「Fire HD 8 Plus」不明なアプリ許可(3)

4.「このアプリ提供元を許可」をオン。

「Fire HD 8 Plus」不明なアプリ許可(4)「Fire HD 8 Plus」不明なアプリ許可(5)

ただし注意書きがありますね。

不明なアプリをインストールすると、タブレットや個人データが攻撃を受ける可能性が高くなります。

つまりオンにするとセキュリティが弱くなるということですね。
「Google Play」をインストールしたら、必ずオフにするようにしましょう。

③4つのAPKをダウンロード

「Google Play」を動かすために必要なAPK(=アプリ)をダウンロードします。

今回は「APKMirror」と呼ばれるAPKダウンロードサイトにアクセスします。

必要なAPKは次の4つ。
Google Account Manager 7.1.2
Google Services Framework 9-4832352
Google Play services 19.5.68
Google Play Store 17.3.16-all [0] [PR] 277156053
※「FireOS 7」の場合。

それぞれのAPKに「APKMirror」へのリンクを貼ってありますので、本記事をAmazon標準ブラウザの「Slikブラウザ」で表示させれば簡単にアクセスできますね。

自分は試しに一つずつ検索してみましたが、2021年2月15日現在ではAPKが過去バージョンになっていることもあって、探すことが一苦労でした
( ̄▽ ̄;)

アクセス後は「DOWNLOAD APK」からダウンロードできます。

APKMirrorからダウンロード

ちなみにダウンロードする時に始めの1回のみ、「Slikブラウザ」がファイルにアクセスすることを許可する必要がありますね。

「Fire HD 8 Plus」「Silkブラウザ」でファイルアクセス許可「Fire HD 8 Plus」「Silkブラウザ」でファイルアクセス許可

④APKインストール【注意あり】

続いてダウンロードした4つのAPKをインストールします。

「Silkブラウザ」のメニューから「ダウンロード」を選択します。
するとダウンロードした4つのAPKが表示されます。

「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストール(1)「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストール(2)「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストール(3)

これを一つずつタップしてインストールしますが、注意点があります。
インストールするには順番があり、正しい順番でインストールしないとインストールできません。

インストールする順番は次の通り。
・Google Account Manager
・Google Services Framework
・Google Play services
・Google Play Store

先程APKダウンロードで紹介した順番ですね。

実際のAPK名は次のようになっています。
・com.google.android.gsf.login_7…
・com.google.android.gsf_9-…

・com.google.android.gms_19.5.68…
・com.android.vending_17.3.16…

「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストール(4)「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストール(5)

⑤再起動

4つのAPKインストール後は、ホーム画面に「Play ストア」が表示されます。

Google Playがホーム画面にある「Fire HD 8 Plus」

すぐに使いたいところですが、とりあえず再起動します。
再起動しないと「Play ストア」が正常に機能しないためです。

⑥「Google Play」にログイン

再起動後は「Play ストア」にログイン。

Google PlayにログインGoogle Play

これで「Fire HD 8 Plus」でも「Google Play」が使えるようになりますね。

【後処理】許可をオフ/APK削除

「Google Play」を無事インストールできたら、他にもしておくことがありますね。

1つ目は「②」でオンにした、「Silkブラウザ」の「このアプリ提供元を許可」をオフ。
セキュリティ対策のためです。

2つ目はダウンロードした4つのAPKの削除。
もう必要ありませんので。

ダウンロードしたAPKを削除

また冒頭でも紹介したように、Fireタブレットへの「Google Play」インストールは、Amazon非公式な方法。
「Google Play」のインストールでタブレット自身の動作が不安定になる場合も考えられます。
もし動作が不安定になった場合、すぐに「Google Play」をアンインストールする必要がありますね。

「Google Play」のアンインストール方法は、「設定」→「アプリと通知」→「~個のアプリをすべて表示」→「Google Play ストア」を選び、「アンインストール」。

「Fire HD 8 Plus」GooglePlayアンインストール(1)「Fire HD 8 Plus」GooglePlayアンインストール(2)「Fire HD 8 Plus」GooglePlayアンインストール(3)「Fire HD 8 Plus」GooglePlayアンインストール(4)

インストールしたアプリは「Google Play ストア」の他にも3つありますね。
・Google Play 開発者サービス
・Googleサービスフレームワーク
・Googleアカウントマネージャー

これらもアンインストールしましょう。
アンインストールは念のため、ンストールした順番と逆の順番でアンインストールした方がよいかもしれません。

もし「Google Play」をアンインストールしてもタブレット自身の動作が改善されない場合、タブレットを初期化するしかありませんね。

5つのアプリを使ってみる

Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストールしましたので、実際にアプリを使ってみます。

使ってみたアプリは次の5つ。
Chrome
YouTube
Googleマップ
ドラクエウォーク
ポケモンGO

Chrome → △

Googleのブラウザ「Chrome」は普通に使えました。
Googleアカウントでログイン・同期でき、ネット閲覧もできましたね。

ただ、Googleアカウントでログイン・同期できた日は、後日。
「Google Play」をインストールしてすぐには、ログイン・同期できませんでした。

Google先生に聞いてみると、Fireタブレットに入れたChromeは不安定になりやすいようで、Google Play開発者サービスなどを手動で最新バージョンにすればすぐに動くこともあるようですね。

YouTube → ○

YouTube」アプリは普通に使えました。
自動的にログインもされるので便利ですね。

ちなみに「Amazonアプリストア」には、Amazonが開発しているYouTubeアプリがあります。YouTube(Amazonアプリストア)

Googleマップ → ○

Googleマップ」アプリも問題なく使えました。
自動的にログインもされましたね。

「Fire HD 8 Plus」にはGPSがありませんが、Wi-Fiから現在地を割り出しているのでしょう。
現在地情報もほぼ正しかったですね。

ちなみに「Amazonアプリストア」には、他社が開発しているGoogleマップ閲覧アプリがあります。
My Location: Maps, Navigation & Travel Directions(Amazonアプリストア)

ドラクエウォーク → ○

Googleマップの情報を利用している位置情報ゲームドラクエウォーク」も普通に動きました。
Googleマップと同じで現在地情報もほぼ正しかったですね。

ポケモンGO → ×

ドラクエウォークと同じく、Googleマップの情報を利用している位置情報ゲームポケモンGO」は全く使えませんでした。

「GPSの信号をさがしています」と表示されて全く機能しませんでしたね。
Googleマップやドラクエウォークと違い、本物のGPSが必要なようです。

Google先生に聞いてみると、GPSを外付けできる機器や、スマホとFireタブレットを無線でつないでスマホのGPSを使う方法などで、解決できるようです。

FireタブレットにGooglePlay・まとめ

今回は「Fire HD 8 Plus」に「Google Play」をインストールしました。
注意点は少し多めですが、外部から4つのAPKをインストールするだけで、「Fire HD 8 Plus」で「Google Play」を使えます。

実際に5つのアプリ、Chrome、YouTube、Googleマップ、ドラクエウォーク、ポケモンGOを使ってみると、不安定なChromeや全く使えないポケモンGOなど、一部アプリは機能が制限されてしまいましたね。

最後にもう一度注意事項。
今回紹介した方法は、Amazon非公式な方法。
保証はありませんので試す場合は自己責任でお願いします。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました