2年以上使用のBUFFALOワイヤレスマウス「BSMBW325」はまだまだ壊れない!

BUFFALOのワイヤレスマウス「BSMBW325」タブレット・パソコンetc.
スポンサーリンク

マウスのコードは操作時に結構邪魔になりますね。
なので「ワイヤレスマウス」を使う人も多いと思います。

今回は自分が2年以上も使っているBUFFALOのワイヤレスマウス「BSMBW325」を紹介します!

アキラ
アキラ

2年以上使っていても壊れなくて正直驚いている。

2年以上使用のワイヤレスマウス

BUFFALO製のワイヤレスマウス「BSMBW325」。
自分はこのマウスを2年以上使っています。

購入当時の値段は1,690円(税込)。
Amazonで買いましたね。

自分は過去にBUFFALO製ワイヤレスマウスを3個程買っていますが、どれも1年も経たない内に壊れてしまいました。
・クリックできない
・ホイールが動かない
など・・・

なので「BSMBW325」の耐久性もあまり期待していませんでした。
何回も床に落としたりもしていますからね
( ̄▽ ̄;)

ですが自分の予想を超えて、「BSMBW325」はまだまだ壊れません!
正直驚いています!

ただAmazonのレビューを見ると、1ヶ月程で壊れてしまうこともあるようですね。
「BSMBW325」の耐久性は個体差が大きいようです。

クリック音は静音&5ボタン式

BSMBW325」の仕様を簡単に紹介しますね。

「BSMBW325」はレシーバーがあるワイヤレスBlueLEDマウス。
色は豊富で、ブラック・ホワイト・レッド・パープル・ベージュピンク・シャンパンゴールドと6種類もあります。

ボタンは静音設計なのでクリック音は目立ちにくいですね。
静かなクリック音ではありますが、しっかりとしたクリック感があります。

普通のマウスは、左・右・ホイール部分の3つがボタンになっていますね。
「BSMBW325」は左側に、「戻る」・「進む」ボタンもあるため、インターネット操作などがかなりラクになります。

BUFFALOのワイヤレスマウス「BSMBW325」

値段も1,730円(税込)と比較的安め。(Amazon:2021年1月22日現在)
BSMBW325」は静音設計・5ボタン式のワイヤレスマウスの中では、リーズナブルな値段のワイヤレスマウスになっていますね。

手にピッタリサイズ&軽い

BSMBW325」は、手にピッタリサイズ。

BUFFALOのワイヤレスマウス「BSMBW325」を手に持つ

(手荒れなどが酷いため手袋をしています m(_ _)m)

親指部分は持ちやすいように窪んでいますので、簡単に持ち上げることもできます。

BUFFALOのワイヤレスマウス「BSMBW325」を手に持つ

BSMBW325」の重さは電池を含んでも85gなので、結構軽いですね。

BUFFALOのワイヤレスマウス「BSMBW325」の重さ

ちなみにBSMBW325」は単3乾電池1本で動作します。
これだけで電池は140日間持つようですね。
ただしアルカリ乾電池の場合。
自分はPanasonicの充電式乾電池「EVOLTA」(エボルタ)を使っています。
EVOLTAの場合はあまり電池が持ちませんね。
60日~90日に1回充電しているように感じます。

一時期使っていなかった「BSMBW325」

自分が「BSMBW325」を買った時期は2年以上前の2018年11月。
実は2020年の1年間はロジクールのトラックボールマウス「SW-M570」を使っていました。

【捗る】初めてのトラックボールマウス・ロジクール「SW-M570」

【捗る】初めてのトラックボールマウス・ロジクール「SW-M570」

この1年間は「BSMBW325」をサブPC用に使っていましたね。

しかしまたメインPCで「BSMBW325」を使っています。
今、本記事を書く際にも使っています。

トラックボールマウスを使っていてある問題が発生したからです。

それは親指が炎症を起こしてしまったこと。

トラックボールの使い過ぎで、親指の付け根辺りが酷く炎症を起こしました。
炎症どころか内出血までして、かなり痛い
(T_T)
腱鞘炎一歩手前と言ったところでしょうか・・・

なので今は「BSMBW325」を使うことで、親指を使いすぎないようにしています。

(親指の状況は結構痛々しいので、ブログには写真を載せません・・・)

追記:2021/08/06

親指付け根の炎症をきっかけに、結局「SW-M570」を使わなくなってしまいましたね。

関連記事:トラックボールマウスの使用をやめた2つの理由【使いにくいままだった】

トラックボールマウスの使用をやめた2つの理由【使いにくいままだった】

ワイヤレスマウス「BSMBW325」まとめ

今回は自分が2年以上使っているBUFFALOのワイヤレスマウス「BSMBW325」を紹介しました。

今まで自分が買ったBUFFALO製のマウスは壊れやすかったので、2年以上も使えていることに正直驚いています。

クリックは静音設計、戻る・進むボタンがある5ボタン式と利便性が高いワイヤレスマウス。
なのに2,000円以内とリーズナブルな値段なので買いやすいですね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました