ポイント改悪で公共料金支払いを楽天カードからYahoo!Japanカードに変えた話

公共料金支払いを楽天カードからYahoo!Japanカードに変更備忘録
スポンサーリンク

楽天カードと言えば、ポイントがザクザク貯まるクレジットカードの代名詞。
しかし2021年6月に公共料金を中心としたポイント付与の変更がありました。
多くの人に衝撃があったでしょう。

なんと、500円で1ポイントに!

・・・自分は公共料金の支払いをYahoo!Japanカードに切り替えましたね。
Yahoo!Japanカードなら100円で1ポイントですから。

アキラ
アキラ

楽天カードのポイント改悪!とりあえず公共料金はYahoo!Japanカードに切り替え!

公共料金が2021年6月分から500円1Pに

楽天カードは基本的に100円の支払いにつき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。

一部はポイント付与対象外の場合もありますが、例外は楽天Edyへのチャージ(200円で1ポイント)ぐらいでしたね。

なので公共料金(電気・ガス・水道)の支払いでも100円の支払いにつき1ポイントの楽天ポイントが付与されていました。

しかし2021年6月分からの公共料金の支払いは500円で1ポイントに。

楽天カードの公共料金支払いポイント
出典:楽天カード/カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先

アキラ
アキラ

改悪じゃん!

この変更には公共料金以外にも住民税などの各種税金や国民年金保険料の支払いも含まれています。

巷では先行投資で大赤字が続いている楽天モバイルの影響によるものと噂されていますね。
間違いなくそうだと思いますが ( ̄▽ ̄;)

公共料金のポイントは意外と馬鹿になりませんね。
仮に光熱費や水道代が毎月10,000円の場合、付与は100ポイント。
1年では1,200ポイントです。
それが変更後は、1年で240ポイントしか貯まらなくなってしまいますからね。

アキラ
アキラ

500円で1ポイントの変更は大きい・・・

Yahoo!Japanカードなら100円1P

そんな改悪された楽天カードの代わりに、自分は公共料金の支払いをYahoo!Japanカードに切り替えました。

Yahoo!Japanカードなら100円の支払いにつき1ポイントのTポイントを付与。

Yahoo!Japanカードの公共料金支払いポイント
出典:Yahoo!Japanカード/公共料金などをクレジットカードで支払う

アキラ
アキラ

今までと同じように公共料金が100円で1ポイント。

楽天カードのように付与ポイントは今後変更される可能性もありますが、現状では最善かなと感じます。

ただ貯まるポイントが変わってしまうことがデメリットですね。
しかしTポイントも楽天ポイントと並ぶ、全国いろいろな場所で使える共通ポイント。
もちろんYahoo!ショッピングなどのYahoo!Japanサービスでも使えますし。
なので何かしらの使い道はあるでしょう。

楽天カードと違い、クレジットカードの支払いに充当できないことは残念ですね。

参考:カードの引き落とし金額をTポイントで払えるか/Yahoo!Japanカード

参考:ポイントで支払いサービス/楽天カード

電気・ガス支払いをネットから変更

ここで、自分の住んでいる環境と支払っている公共料金を簡単にまとめます。

自分は賃貸住宅に一人暮らし。
住んでいる場所は愛知県内。
そして電気・ガス料金は「東邦ガス」でまとめています。
水道料金は家賃と同時支払いなので自由に支払い方法を変えられません。

「東邦ガス」はネット上のサービスでClub TOHOGASがありますね。

「Club TOHOGAS」では支払い料金の確認もちろん、各種手続きの変更もできます。

「東邦ガス」に限らず、多くの公共料金事業者はネットでも支払い手続きを受け付けているはずですので、簡単に支払い方法を変更できますね。

Club TOHOGAS」にログインすると「お申込み・お手続き」から、「クレジットカードによるお支払いのお申込み」ができます。

ClubTOHOGASでの手続き
出典:Club TOHOGAS

後は画面に沿って登録クレジットカードを変更するだけですね。

ただ「東邦ガス」の場合は、支払いを楽天カードからYahoo!Japanカードに切り替えると、カードの更新があったときは再登録しないといけません。
楽天カードの場合はカード更新後の日付が自動的に更新されますが、Yahoo!Japanカードではされないようですね。
ここが注意点でしょう。

ポイントが100円1Pに

さて8月になり仮確定の段階ですが、Yahoo!Japanカードで公共料金の支払いがありましたね。

実際のYahoo!Japanカードの公共料金支払い

実際のYahoo!Japanカードの公共料金支払い

公共料金もしっかり100円の支払いにつき1ポイントの付与になっています。

アキラ
アキラ

今まで通り、公共料金が100円で1ポイント。

まとめ

楽天カードの公共料金支払いは2021年6月利用分から改悪されて、500円の支払いにつき1ポイントになってしまいました。
今までは100円の支払いにつき1ポイントだったのに。

自分は今でも公共料金が100円の支払いにつき1ポイントになるYahoo!Japanカードに切り替えましたね。

ちなみに公共料金以外の支払いでは今でも楽天カードを愛用しています。
何せポイントの貯まり方が段違いですからね。

※アイキャッチ画像典元:楽天カードYahoo!Japanカード

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました