【実録!風量&音】アイリスオーヤマ首振りサーキュレーター「PCF-HD15」(値段:2,640円で購入)

アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」ガジェットetc.
スポンサーリンク

室内の空気環境を良くするものが「サーキュレーター」。
夏冬問わず、エアコンと合わせることで最適な温度にしたり空気を循環させたりできます。
洗濯物の乾燥機や、単純に扇風機代わりとしても使えたりしますね。

今回はレビューも兼ねて、購入したアイリスオーヤマ製の首振りサーキュレーター「PCF-HD15」の風量や音をチェックしてみます。

アキラ
アキラ

静音・中・強の3段階。
上下角度は手動で110°、左右角度は自動で90°の変更が可能。

2,640円で買った首振り「PCF-HD15」

購入したサーキュレーターは「PCF-HD15」。
アイリスオーヤマ製ですね。

購入当時の価格は2,640円(税込)。
2022年のブラックフライデーのときにAmazonで買いました(セール期間:2022年11月25日~12月1日)。
アイリスオーヤマ製は値段が安いので買いやすいですね。

外観デザインや性能

実際の風量や音をチェックする前に、「PCF-HD15」の外観デザインや性能を簡単にレビューしておきますね。

梱包箱はこんな感じ。
名称は「コンパクトサーキュレーター」なんですね。

アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」の箱

中に入っているものは、本体と説明書のみ。

アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」の内容物

本体はこんな感じ。

アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」

公称のサイズは次の通り。

幅約22cm×奥行約22cm×高さ約22cm
重量:1.9kg

コンパクトとはいえ「サーキュレーター」なので、そこそこの大きさはありますね。
しかし上に取っ手がありますので移動はラクです。

カラーはホワイトとブラック。
今回購入したものはご覧の通りホワイトですね。

箱にも記載されていたように、静音モード搭載の風量は3段階。
手前にスイッチがあり、首ふりの静音・中・強と固定状態の静音・中・強に変更可能となっています。
適用室内サイズは8畳までですね。

アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」のスイッチ

首振りの角度は左右45°ずつ、計90°まで。
モードを選択することで自動で動きます。
上下角度も変更でき、上は90°で下は20°。
こちらは計110°までで、6段階ですね。
ただ上下角度は手動なので、自分で変更することになります。

サーキュレーターには標準使用期間があるのですね。
「PCF-HD15」の標準使用期間は4年。
標準使用期間を超えて使用すると、発火・ケガ等の事故になることもあるとか。

アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-HD15」の説明

標準使用期間の想定は、1日8時間・年110日使用とのこと(説明書より)。
4年間では、440日(3520時間)ということになりますね。

どんな製品も劣化はあると思いますが、標準使用期間がしっかり書かれている製品は初めて見た気がします。
後ろ下側に記載されていました。
耐用目安があるのでユーザーに易しいですね。

ちなみに保証期間は1年間となっています。

風量チェック:ホコリキャッチャー使用

さて本題。
PCF-HD15」の風量や音をチェックしてみますね。
動画を撮りました。

風量はわかりやすいように、エレコム製のホコリキャッチャー(KBR-001BU)を使っています。
これで実際の風量がよくわかるでしょう。

動画なので音もわかると思います。
できるだけ静かな場所で録画しましたが、若干雑音が入ってしまっていますね
m(_ _)m

静音:文字通りな感じ

まずは「静音」モード。

文字通り「静音」ですね。
音は静か。
しかし風量は「弱」ですね。
ホコリキャッチャーがゆらゆら揺れる程度です。

実際に体に当ててみても、そよ風のような感じですね。

中:風量そこそこ音大きく

続いて「中」モード。

「静音」より、風量も音も大きくなりましたね。
ホコリキャッチャーがガバッと開くぐらいの風量。
音も目立ちます。

実際に体に当ててみると、若干寒く感じますね。
※レビュー季節が冬のためこのような感想。

強:風量大・音も大

最後は「強」モード。

文句なしの「強」ですね。
ホコリキャッチャーは風がメリ込むレベルの開き方。
音もかなり目立ちます。

実際に体に当ててみると、かなり寒く感じましたね。
ずっと当たっていると風邪を引きそうです。
※レビュー季節が冬のためこのような感想。

「PCF-HD15」まとめ

今回はレビューも兼ねて、購入したアイリスオーヤマ製の首振りサーキュレーター「PCF-HD15」の風量や音をチェックしてみました。

風量は「静音」「中」「強」の3段階。
動画から、風量も音も比例して大きくなっていることがわかるでしょう。

サイズはサーキュレーターなのでそこそこ大きめですが取っ手があるので移動はラク。
価格は安ければ3,000円以内で買えますので、リーズナブルで買いやすいサーキュレーターでもありますね。

参考:仕様

 PCF-HD15
サイズ幅約22cm×奥行約22cm×高さ約22cm
重量1.9kg
適応畳数8畳
左右首振り自動(90°)
上下首振り手動6段階(上90°/下20°)
風量段階静音/中/強
刃の数8つ
ワット数29W
電源AC100V 50/60Hz共通
騒音レベル35db
カラーホワイト/ブラック
素材ポリプロピレン、HIPS、ABS
保証1年

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました