「AQUOS wish2」と昔のAQUOSのカメラを比較【どっちがキレイ?】

「AQUOS wish2」と「AQUOS Xx2 mini」/「AQUOS CRYSTAL」/「AQUOS PHONE EX」スマートフォン比較
スポンサーリンク

AQUOS wish2」は2022年6月に発売されたスマートフォン。
定価は22,000円(税込/ドコモ版)と安め。
しかし約半年経った2023年1月現在では新品が11,980円(税込)~とさらに安く買えてしまいます。
自分も先日購入しましたね。

ということで今回は、せっかくなのでAQUOS wish2」で撮った写真と昔の「AQUOS」で撮った写真を比較してみます。

アキラ
アキラ

「AQUOS wish2」では全体的に立体感がある。
でもカメラ画素数は同じくらいなので似たり寄ったり。

4つの「AQUOS」で写真比較

今回使っている「AQUOS」シリーズは「AQUOS wish2」の他に次の3つ。

AQUOS Xx2 mini (503SH)
  ※2015年12月発売
AQUOS CRYSTAL (305SH)
  ※2014年8月発売
AQUOS PHONE EX (SH-04E)
  ※2013年1月発売

「AQUOS wish2」(発売日:2022年6月)を基準にすると、「AQUOS Xx2 mini」が約7年前、「AQUOS CRYSTAL」が約8年前、「AQUOS PHONE EX」が約9年前。

この頃の「AQUOS」は現在のような統一的な名称・ナンバリングではなく、携帯会社(キャリア)毎に異なった名称でしたね。
ドコモでは「ZETA」、auでは「SERIE」、ソフトバンクでは「Xx」の名称がよく使われていた印象です。
そのため微妙な違いはあれど、キャリアを跨いで同じような性能(兄弟機)だったこともしばしば。
iPhoneなどはっきりした名称と異なり、どれが最先端かもわかりにくいものでしたね。

この名称例からいくと、AQUOS Xx2 mini(503SH)」は2015年当時のフラッグシップ機相当でしょう。
AQUOS CRYSTAL」は少し特殊で、現在では当たり前の画面がベゼルレス(狭額縁)になっている最初期のスマートフォン。
発売当時は結構話題になったスマホです。
ただ処理性能面はあまり高くありません。
さらに昔は「AQUOS PHONE EX」のように「AQUOS PHONE」と名乗っていたりしましたね。
AQUOS PHONE EX(SH-04E)」も2013年当時のフラッグシップ機相当でしょう。

・・・と、昔話はこのくらいにして、これらの「AQUOS」スマートフォンを持っている自分。
せっかくなので「AQUOS wish2」とのカメラ比較をしてみますね。

自宅近所の公園の昼景・夜景などいくつか写真を撮って見ました。

※ブログ上に載せるために実際の写真より写真サイズを小さくしています。
そのため実際の写真とブログに載せてある写真は見え方が異なる場合があります。
※カメラの設定はデフォルトです。

AQUOS wish2 と AQUOS Xx2 mini

まずは「AQUOS wish2」と「AQUOS Xx2 mini」のカメラ比較。

「AQUOS wish2」と「AQUOS Xx2 mini」

どの写真も左が「AQUOS wish2」、右が「AQUOS Xx2 mini」となっています。

まずは昼景。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー「AQUOS Xx2 mini」の写真ー昼間の公園ー

それぞれの最大ズームで撮影するとこのようになりました(倍率数値は共に不明)。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー(最大ズーム)「AQUOS Xx2 mini」の写真ー昼間の公園ー(最大ズーム)

花を撮るとこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー(花)「AQUOS Xx2 mini」の写真ー昼間の公園ー(花)

夜景はこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー夜間の公園ー「AQUOS Xx2 mini」の写真ー夜間の公園ー

室内のぬいぐるみを撮るとこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー室内ー	「AQUOS Xx2 mini」の写真ー室内ー

どうでしょうか?

似たり寄ったりですね。
ズームの粗さまで似ています。

ですが自分としては、「AQUOS wish2」の方が全体的に立体感があるように感じました。

ただ夜景だけは「AQUOS Xx2 mini」の方がキレイかもしれませんね。
(「AQUOS wish2」では手ブレしてしまっている m(_ _)m)

AQUOS wish2 と AQUOS CRYSTAL

続いて「AQUOS wish2」と「AQUOS CRYSTAL」のカメラ比較。

「AQUOS wish2」と「AQUOS CRYSTAL」

どの写真も左が「AQUOS wish2」、右が「AQUOS CRYSTAL」となっています。

まずは昼景。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー「AQUOS CRYSTAL」の写真ー昼間の公園ー

それぞれの最大ズームで撮影するとこのようになりました(倍率数値は共に不明)。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー(最大ズーム)「AQUOS CRYSTAL」の写真ー昼間の公園ー(最大ズーム)

花を撮るとこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー(花)「AQUOS CRYSTAL」の写真ー昼間の公園ー(花)

夜景はこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー夜間の公園ー「AQUOS CRYSTAL」の写真ー夜間の公園ー

室内のぬいぐるみを撮るとこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー室内ー	「AQUOS CRYSTAL」の写真ー室内ー

こちらも似たり寄ったりでしょうか。

撮り方によっては「AQUOS wish2」がキレイになったり、「AQUOS CRYSTAL」がキレイになったりしますね。

ちなみにAQUOS CRYSTAL」はカメラも少々特殊。
なんとmicroSDが挿入されていないと写真を撮ることができません
( ̄▽ ̄;)
・・・懐かしいですね、この感じ。
Androidスマートフォンが登場したばかりの2010年頃に多かった仕様です。
まさか2014年発売の「AQUOS CRYSTAL」も同じ仕様とは思っていませんでした。

しかもそのmicroSDが少々問題で、しばらく使っていなかったりするとアンマウントされることがあります。
なので急にカメラを起動して写真を撮ったりするとエラーで撮れなかったり・・・
・・・「AQUOS CRYSTAL」って存在感はユニークでしたが、いろいろな部分が微妙だったのですね。
実はジャンク品として少し前に買ったものなので、今回初めて「AQUOS CRYSTAL」のカメラを使いました。
(ジャンク現象は、画面の擦り切れなのでカメラ動作に影響なし。)

「AQUOS CRYSTAL」
▲「AQUOS CRYSTAL」の前面

AQUOS wish2 と AQUOS PHONE EX

最後は「AQUOS wish2」と「AQUOS PHONE EX」のカメラ比較。

「AQUOS wish2」と「AQUOS PHONE EX」

どの写真も左が「AQUOS wish2」、右が「AQUOS PHONE EX」となっています。

まずは昼景。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー「AQUOS PHONE EX」の写真ー昼間の公園ー

それぞれの最大ズームで撮影するとこのようになりました(倍率数値は共に不明)。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー(最大ズーム)「AQUOS PHONE EX」の写真ー昼間の公園ー(最大ズーム)

花を撮るとこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー昼間の公園ー(花)「AQUOS PHONE EX」の写真ー昼間の公園ー(花)

夜景はこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー夜間の公園ー「AQUOS PHONE EX」の写真ー夜間の公園ー

室内のぬいぐるみを撮るとこんな感じ。

「AQUOS wish2」の写真ー室内ー	「AQUOS PHONE EX」の写真ー室内ー

この頃と比較すると、「AQUOS wish2」の方がキレイですね。

「AQUOS wish2」の方が全体的に立体感があります。

カメラスペック比較

それぞれのカメラスペックを比較すると次の通り。

AQUOS wish2 (アウトカメラ)
・約1,300万画素 F値2.0
AQUOS Xx2 mini (アウトカメラ)
・約1,310万画素
AQUOS CRYSTAL (アウトカメラ)
・約810万画素
AQUOS PHONE EX (アウトカメラ)
・約1,310万画素

実は「AQUOS CRYSTAL」を除いて、ほぼ同じくらいの画素数です。
カメラの性能は画素数だけで決まらないので一概には言えませんが、ほぼ同じ画素数であるため似たような写真になるわけですね。

ちなみに旧機種3つはどれもカメラシャッター音が大きめ。
「AQUOS wish2」では結構音が小さくなっていますね。

カメラ比較・まとめ

今回はAQUOS wish2」で撮った写真と昔の「AQUOS」で撮った写真を比較しました。

比較した「AQUOS」シリーズは7~9年差がある3種類。

「AQUOS wish2」は当時の「AQUOS」よりも、全体的に立体感がある写真になっていますね。
ですがカメラ画素数は同じくらいなので似たり寄ったりでもありました。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました