PS2をHDMI対応モニターにつなぐ & 外部スピーカーを使う方法

PlayStation2ゲーム
スポンサーリンク

PlayStation4(以下、PS4)やNintendoSwitchなどの最近のゲーム機は、テレビまたはモニターにHDMIケーブルを接続することでゲームをすることができます。

HDMIケーブルが広まる前は、通称「三色ケーブル」と呼ばれる、端子のカバーが赤白黄色のケーブルでゲーム機を接続していました。

なので例えば、HDMI端子しかないモニターではPlayStation2(以下、PS2)が使えない・・・

ことはありません!

「HDMI変換コンバーター」があれば、PS2をHDMI対応モニターにつなぐことができます!

アキラ
アキラ

さらにアダプタを追加すればイヤホンジャックがないモニターでも外部スピーカーが使える!

PS2をHDMI対応モニターに接続

PS2をHDMI対応モニターにつなぐには、「HDMI変換コンバーター」が必要になります。

自分は約7年前にAmazonで買った、TSdrenaの「HDMI変換コンバーター」(HAM-CCGHI-K)を使っています。
買った当時の値段は4,180円(税込)でした。
2020年9月1日現在のAmazonでの値段は4,680円(税込)

なかなか高いですね・・・
( ̄▽ ̄;)

このHDMI変換コンバーターは三色コンポジットケーブルからの変換だけでなく、S端子入力の変換やHDMI端子からの入力もすることができます。
これは本体の後ろの「SWITCH」ボタンで切り替えることができます。
映像出力は1080Pまたは720Pに対応しています。

三色ケーブルからHDMIに変換するコンバーター

ちなみに購入当時は気づきませんでしたが、三色コンポジットケーブルからの変換だけのモデルもありますね。
こちらは2020年9月1日現在3,980円(税込)と、700円安くなっています。

このHDMI変換コンバーターの「INPUT」にPS2の三色ケーブルにつなぎ、「OUTPUT」にHDMIケーブル、その先にモニターをつなげます。
するとPS2でもHDMI対応モニターで遊ぶことができます。

PS2だけでなく、Wiiやその他レトロゲームなど三色ケーブルを使うゲーム機も、HDMI対応モニターで遊ぶことができます。

画質音質はPS2そのもの

実際にPS2の画面をモニターに表示させると下の写真のようになります。

PlayStation2をHDMI対応モニターに表示

拡大するとこのような感じ。

PlayStation2をHDMI対応モニターに表示(拡大)

画質はPS2そのものです。
2020年の今、改めて見ると粗さが目立つ画質です。

また音質もPS4などに比べると、よくありません。
加えてノイズ音が大きいですね。
ノイズはこの「HDMI変換コンバーター」が原因かもしれません。

アダプタ追加で外部スピーカーが使える

PS2をHDMI対応モニターにつないで画面を表示させることはできました。
しかしモニター内蔵スピーカーの音質が悪いため、外部スピーカーを使いたい人もいるでしょう。
モニターに音声出力端子(イヤホンジャック)があればよいのですが、それがないモニターを使っている場合は外部スピーカーにつなぐことができません。

ですが実は以下の2つのアダプタを追加することで、音声出力端子(イヤホンジャック)がなくても外部スピーカーにもつなぐことができます

・音入力ピンジャック(赤白端子)から
 ステレオミニプラグへ変換するアダプタ
・ステレオミニプラグ変換アダプタ
 (メス-メス)

HDMI変換コンバーターから外部スピーカーへ

自分の環境下では外部スピーカーに接続した場合はノイズが減り、少し音質がよくなったように感じます。

関連記事:ロジクールの格安USBスピーカー「Z120BW」をゲーム機用に使用する

ロジクールの格安USBスピーカー「Z120BW」をゲーム機用に使用する

PS2をHDMIでモニターにつなぐ・まとめ

三色ケーブルの信号をHDMIに変換する「HDMI変換コンバーター」があれば、PS2をHDMI対応モニターにつなぐことができます。

ですが画質音質はPS2そのものですので、期待はできません。
ただ外部スピーカーを使えば、音質は少しよくなります。

モニターの中には外部スピーカーをつなぐためのイヤホンジャックがない場合があります。
2種類の変換アダプタを追加することで、イヤホンジャックがないHDMI対応モニターでも外部スピーカーにつなぐことができます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました