ノッチがあるスマホはノッチレススマホとほとんど変わらなかった・・・

LG G8X ThinQとZenFone6の画面上部の比較スマートフォン比較
スポンサーリンク

2017年に発売された「iPhoneX」に搭載されたことで話題となったスマホの「ノッチ」。
多くのスマホに採用され、現在のスマホ画面のスタンダードとなっています。

しかし、この「ノッチ」、否定派も多くいます。
理由はさまざまですが、最も多い意見は「ノッチが邪魔」ではないでしょうか。

・・・はい。自分が思っていることです。
( ̄▽ ̄;)

というわけで、「ノッチ」否定派の自分が「ノッチ」があるスマホを使ってみました。

アキラ
アキラ

「ノッチ」ありスマホも「ノッチ」なしスマホもほとんど変わらない!

「ノッチ」とは

改めて「ノッチ」とは何か紹介します。
「ノッチ」とは、インカメラなどのために画面上に存在する「くぼみ」のことを指します。

下の写真は「LG G8X ThinQ」の画面上部です。

LG G8X ThinQの画面上部

インカメラが画面に侵入していますね。
これが「ノッチ」です。

「ノッチ」は「iPhone」、「AQUOS R」、一部の「Galaxy」、Huaweiをはじめとする中国製スマートフォンなど、2020年現在は多くのスマートフォンに搭載されています。

対して「ノッチ」がないスマホ(以下、ノッチレススマホ)も、少ないながら存在します。
例えば「ZenFone6」。
下の写真は「ZenFone6」の画面上部です。

ZenFone6の画面上部

先程の「ノッチ」があるスマホと異なり、「ノッチレス」スマホには画面上部にインカメラの侵入がありません。

「ノッチレス」スマホは主に「Xperia」しかありません。

最後に「ノッチ」の亜種である「パンチホール」も紹介します。

例えば「Galaxy Note10+」。

「Galaxy Note10+」

出典:Galaxy Note10+

「パンチホール」は画面上部にインカメラが埋め込まれています。

「ノッチ」はやめたい、でもインカメラをなくすことができないため生まれたのでしょう。

「ノッチ」と「ノッチレス」を比較

「ノッチ」があるスマホと「ノッチレス」スマホを4方向から比較してみます。

「ノッチ」は「デザイン」上、目立つ

LG G8X ThinQとZenFone6の画面比較

左が「ノッチ」がある「LG G8X ThinQ」、右が「ノッチレス」の「ZenFone6」です。

デザインは「ノッチレス」の方がシンプルで美しいですね。
全体像を見ると、「ノッチ」は目立つ存在です。

「ブラウジング」はほぼ変わりなし

LG G8X ThinQとZenFone6の画面比較(Web全体)

LG G8X ThinQとZenFone6の画面比較(Web)

左が「ノッチ」がある「LG G8X ThinQ」、右が「ノッチレス」の「ZenFone6」です。

通知バーやステータスバー部分に「ノッチ」があります。
目立ちますが、ブラウジングするだけでは違和感がないように感じます。

「動画」は違和感全くなし

LG G8X ThinQでYouTube

ZenFone6でYouTube

1枚目が「ノッチ」がある「LG G8X ThinQ」、2枚目が「ノッチレス」の「ZenFone6」です。

YouTubeなどの動画の多くは、映像の縦横サイズ比が16:9です。
「ノッチ」があるスマホの多くは画面アスペクト比が18:9など、横長(縦持ちにしたら縦長)になっています。
なので「ノッチ」部分は動画の映像外になります。

「ノッチ」があっても違和感が全くありません。

横向き「ゲーム」では目立つ「ノッチ」

・BanG Dream!(バンドリ!)

LG G8X ThinQでバンドリ

ZenFone6でバンドリ

・SIMCITY BUILDIT
 (シムシティ ビルドイット)

LG G8X ThinQでSIMCITY

ZenFone6でSIMCITY

どちらとも1枚目が「ノッチ」がある「LG G8X ThinQ」、2枚目が「ノッチレス」の「ZenFone6」です。

ゲーム画面の場合は隅から隅まで見ることが多いので、初見ではポツンと出てくる「ノッチ」が気になってしまいます。

ただ基本的に操作部分には影響がありません。
なので慣れてしまうと違和感がなくなります。

ちなみに「ポケモンGO」など縦向きゲームの場合は、ほぼ違和感がありません。
「ブラウジング」の場合と同様に、通知バーやステータスバー部分に「ノッチ」があるためです。

こちらも1枚目が「ノッチ」がある「LG G8X ThinQ」、2枚目が「ノッチレス」の「ZenFone6」です。

LG G8X ThinQでポケモンGO

ZenFone6でポケモンGO

「ノッチ」があっても気にならない!

「ノッチ」否定派だった自分が、4方向から「ノッチ」があるスマホと「ノッチレス」スマホを比較したところ、実際に使用する上ではほとんど変わりませんでした。

これには慣れもあるでしょう。
どうしてもデザインが気になってしまう、横向きゲームを多くプレイしていて慣れることがない場合は、「ノッチレス」スマホを使うしかありませんね。

ちなみに次の「iPhone12」(仮)では「ノッチレス」になる噂があります。
もし「ノッチレス」になった場合、他のスマホも次第に「ノッチレス」になっていくのでしょうか・・・

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました